トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > バレンシアのクリスマスで食べる料理"プチェロ・バレンシアーノ"

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

バレンシアのクリスマスで食べる料理"プチェロ・バレンシアーノ"

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年12月29日



スペインのクリスマスの料理は地方によっても異なり、バラエティ豊かです。共通しているのは、前菜にエビを食べることでしょうか。クリスマス前には市場やスーパーにエビが並びます。


バレンシアの一部地域では、25日の昼食にプチェロ・バレンシアーノを食べる習慣があります。いわゆるコシードですが、ぺロタ(ボールの意味)と呼ばれる大きなミートボールが入っていることが特徴です。


ou.jpg


具材は、鶏肉、豚肉、牛肉のほか、豚の白ソーセージ、カブやナピコル、チリビアス、にんじん、じゃがいもといった根菜、ひよこ豆、アセルガなどの葉野菜も使います。これをコトコトと時間をかけて煮込みます(時間を取らない圧力鍋は大活躍)。


できあがったら具材は取り出し、出汁にフィデワ(細く短いパスタ)かお米を入れて前菜にして、その後にメインとして具材をいただきます。私は前菜の出汁にも具材を入れて食べるのが好きです。


寒い季節にぴったりの滋養あふれた味わいなんですよ。具材を全部お鍋に入れて煮るだけなので、私の数少ないスペイン料理レパートリーのひとつでもあります。家庭の味なのでなかなかレストランでは食べられない料理なのですが、もし見つけた時はぜひお試しくださいね。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > バレンシアのクリスマスで食べる料理"プチェロ・バレンシアーノ"

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について