トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > カラバサ・アサーダ(焼きカボチャ)の季節

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

カラバサ・アサーダ(焼きカボチャ)の季節

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年10月29日



日本のカボチャは水分は少なめでほくほく感がありますが、ここバレンシアで売っているカボチャはベチャっと水分多めです。そのため日本風にカボチャの煮物というわけにはいきません。


DSC_9092.JPG


バレンシアでもっともポピュラーなカボチャの食べ方はカラバサ・アサーダ(焼きカボチャ)です。市場やスーパー、パン屋さんなどに出回り始めると秋の訪れを感じます。この季節はデザートとして提供するレストランもあります。素朴でおいしいのです。


DSC_8236.JPG


作り方はいたって簡単!! カボチャを横半分に切って、200度のオーブンでおよそ1時間焼くだけ。表面が黒く焦げないように、途中でアルミホイルをかけることをオススメします。砂糖をかけてから焼くスペイン人もいますが、カボチャの甘さがあるので、焼きあがって甘みが足りなかったら砂糖やはちみつをかけるといいかと。


CIMG9429.JPG


日本にも水分多めのカボチャがあれば、ぜひ作ってみてくださいね。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > カラバサ・アサーダ(焼きカボチャ)の季節

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について