トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2021年10月 6日



今年2021年は土曜日にあたりましたが、10月9日はバレンシアの日で州の祝日になっています。


バレンシアの日を語るとなると、歴史が深く関わってきます。711年にイスラム教徒がイベリア半島に侵入。西ゴート王国を倒し、あっという間に北部のアストゥリア地方を除く半島のほぼ全域を支配することになりました。その後、11世紀の半ばから北部のキリスト教徒達による国土回復運動(レコンキスタ)が盛んになり、イスラム教徒に征服された土地は徐々に再征服されていきました。バレンシアは1238年にアラゴン王ハイメ1世の指揮よってキリスト教徒の手に戻ります。このハイメ1世が城壁に囲まれていたバレンシアに入城したのが10月9日だと言われており、それ以来この日がバレンシアの日となったわけです。


Parterre.jpg

〈バレンシア市内にあるハイメ1世王の銅像〉
©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


昨年はコロナウイルスの影響で祝賀イベントも縮小されましたが、今年は花火大会やモロス・イ・クリスティアーノス(イスラム教徒とキリスト教徒の意味)の入城パレード、民族舞踊ショーなどが開催されます。2013年の記事に写真を何枚か掲載してあるのでご覧ください ⇒ https://tokuhain.arukikata.co.jp/valencia/2013/10/post_117.html


同時にこの日はLa Mocadorà(※バレンシア語)と呼ばれるバレンシア版のバレンタインデーでもあるのです。日本のバレンタインデーとの大きな違いは、男性が女性にプレゼントをすること。野菜やフルーツを模ったカラフルなマジパン(アーモンド粉と砂糖を練り合わせたお菓子。スペイン語ではマサパン)をスカーフに包んで贈るのです。いまちょうど町のお菓子屋さんのウィンドウに並んでいます。


DSC_2941.jpg


この理由ははっきりしていないようなのですが、イスラム教徒を追い出したハイメ1世王がバレンシアに入城した際に、農家の女性たちが地元の野菜やフルーツを捧げたことに由来するという話もあります(バレンシアは昔から野菜やフルーツの産地です)。


カトリック教会では10月9日を聖ドニの日(バレンシア語でSant Donís、スペイン語ではSan Dionisio)ですが、バレンシアではこの聖ドニは恋人たちの守護聖人と崇められています。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について