トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 日曜日はパエリア!! パエリア上手の友人の隠し技は?

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

日曜日はパエリア!! パエリア上手の友人の隠し技は?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年9月20日



今日9月20日は世界パエリアデー!! パエリアの本場バレンシアでは、休日に家族や友達とお昼にパエリアを楽しむ習慣があります。ちなみに、パエリアは夜には食べません。


1111.jpg


パエリア作りの上手な男性の友人から招集がかかり、昨日久々にお呼ばれしてきました。休日に屋外でパエリアを作るのは男性のことが多いのですよ。


バレンシアでパエリアといえば、日本でいうバレンシア風パエリア。ウサギ肉や鶏肉に豆類が入ったパエリアが主流。その日もバレンシア風でした。


さて、この写真をご覧ください。具材を炒め、水を入れてから、お米をぐつぐつと炊く間に細長いあるものを上にのせました。これは何でしょう???


242460197.jpg


長ネギ? 生ハムの骨? いえいえ、違います。正解はガーゼで巻いたローズマリーの枝です。


バレンシア風パエリアはローズマリーで風味づけすると一段とおいしくなります。ただ、枝や容器に入って売っているドライローズマリーをそのまま入れるとパエリアに葉が混じってしまい、小さいとはいえ食感が気になってしまうんです。そこで友人はていねいにガーゼで巻いて、風味だけをつける工夫をしているというわけ。料理はひと手間かけるだけでおいしくなると言いますが、その通りです。


コロナ感染者の多い時期はたとえプライベートな空間でも集まる人数に制限がありました。この制限がなくなった今、屋外で久しぶりに10人でわいわいと囲むパエリアはとっても美味でした。


242518131_10227365218935521_6044770738070865712_n.jpg



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 日曜日はパエリア!! パエリア上手の友人の隠し技は?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について