トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 名前の通り花で覆われたプエンテ・デ・ラス・フロレス

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

名前の通り花で覆われたプエンテ・デ・ラス・フロレス

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年8月21日



バレンシア市民の憩いの場トゥリア庭園は全長およそ10㎞。20世紀まで市内を流れていたトゥリア川の跡なのです。そのためいくもの橋が架かっていることが特徴のひとつ。橋の中には、Puente de las Flores(プエンテ・デ・ラス・フロレス)という、名前の通りに花で覆われた橋があります。ちょうどスペインがバブルに沸いていた2002年に完成しました。


Flowers-Bridge-VV-00109_1024- Foto_BSV_Producción.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


多いときは1年に5回も花を植え替え、年間維持費に50万ユーロかかる"世界でもっともコストのかかる橋"と揶揄されていたこともあります。2006年に当時のローマ教皇ベネディクト16世がバレンシアを来訪した際には、バチカンカラーで白と黄色の花が植えられたのですよ。クリスマスの時期はいつもポインセチアだったかと思います。財政難なのか、たま~に枯れた花のままなのはご愛敬。写真映えするスポットでもあるので、アフターコロナにバレンシアにお越しの際はぜひ足をお運びくださいね。


Puente de las Flores地図: https://goo.gl/maps/XzjLYVDgWv63T64AA



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 名前の通り花で覆われたプエンテ・デ・ラス・フロレス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について