トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【マドリード】レティーロ公園とプラド通りが世界遺産に!!

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

【マドリード】レティーロ公園とプラド通りが世界遺産に!!

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年7月29日



このたび、マドリードのレティーロ公園と、アトーチャ駅前のエンペラドール・カルロス5世広場とシベーレス広場を結ぶプラド通りがセットでユネスコの世界遺産に登録されました。マドリード州内の世界遺産としてはすでに「マドリードのエル・エスコリアルの修道院と王室用地」や「アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区」、「アランフエスの文化的景観」がありましたが、マドリード市内はこれが初めて。


レティーロ公園は118ヘクタールもの大きな公園で、その近くを南北に走る中心部にありながら緑の多いプラド通りは1km少々の間にプラド美術館のほか、カイシャ・フォーラム、王立植物園やティッセン=ボルネミッサ美術館、海事博物館、シベーレス宮殿などがあります。また、エンペラドール・カルロス5世広場の近くにはソフィア王妃芸術センターもあり、マドリードの見どころがギュッと詰まっています。旅行でマドリードに滞在する際には必ずと言っていいほど訪れる一画ではないでしょうか。


1953222_m.jpg

〈市民の憩いの場でもあるレティーロ公園〉


3913897_m.jpg

〈世界の三大絵画美術館にも数えられているプラド美術館〉


スペインの世界遺産の数はこれで49になりました。この数はイタリアと中国に次いで、世界3位に相当します。コロナ禍が落ち着き晴れてスペイン旅行ができるようになった暁には、ぜひスペインの世界遺産をお訪ねくださいね。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【マドリード】レティーロ公園とプラド通りが世界遺産に!!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について