トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【バレンシア火祭り④】カボチャの揚げ菓子

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

【バレンシア火祭り④】カボチャの揚げ菓子

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 投稿日:2021年4月29日



コロナ明けに大勢の方がバレンシアの火祭りに来てくださるように、先月から日本のガイドブックにはあまり載っていない火祭り情報をお届けしています。今日はその4回め。


火祭りが近いことを知らせてくれるのが、町に立つ揚げ菓子の屋台です。私が週に1回は使うバレンシアの北駅前が早く、2月末にはもう屋台が出ます。チュロスやブニュエロといった揚げ菓子が数種類並んでいますが、火祭りの定番と言えば buñuelo de calabaza(ブニュエロ・デ・カラバサ)、茹でたカボチャのペーストを生地に練りこんで揚げたものです。


Turistas.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


3月はカボチャの季節としては遅すぎるのですがなぜかこの時期のお菓子で、ベーカリーカフェなどで「Hay buñuelo de calabaza(カボチャの揚げ菓子あります)」の貼り紙を見かけることも。


Falla.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


場所によってカボチャペーストの配合が違うので、生地が黄みがかっているところもあれば、「カボチャ入ってるの?」と思うところもあります(苦笑) 回転のいい屋台の方ができたてでおいしい揚げ菓子に当たる確率が高いです。もし並んでいるようなところを見かけたら、きっとおいしいはず。敵屋さん的屋台のほかに普段からある店先で揚げているところもあり、私はこちらの方が好きですね。


また、揚げ菓子の屋台にはホットチョコレートも売っています。火祭り時期は寒いこともあるので、そんなときはホットチョコレートと揚げ菓子で体を温めます。温かいコーヒーなどよりもちょっとドロッとしたホットチョコレートの方が温まるんですよね。


火祭り見物の際は、ぜひバレンシアっ子が大好きなカボチャの揚げ菓子を食べてみてくださいね。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【バレンシア火祭り④】カボチャの揚げ菓子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について