トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > アマポーラの季節

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

アマポーラの季節

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2021年4月30日



この季節に郊外に行ったときのお楽しみはアマポーラの花。日本語ではひなげし、虞美人草などと呼ばれているあの花です。ヨーロッパ中部原産で、よく畑のかたわらなどで見かけます。あんなにかわいいのに雑草なんだそうです。でも繊細らしく、農学博士の友人が「アマポーラは農薬に弱いので、咲いているところは無農薬か農薬の少ない畑だよ」と教えてくれました。


今年2021年、最初のアマポーラを見たのは、3月初めの小雨が降る寒い日でした。なぜかアマポーラを見ると気分が上がるんですよね。


DSC_0122.jpg

〈田舎の住宅地の道で一輪だけ咲いていたアマポーラ〉


お隣のラ・マンチャ地方の高速道路を走ると、一面真っ赤なアマポーラの野を見ることもあるのですが、いまはコロナ禍で州外には出られません。それでも外を歩くと赤い可憐な花を目に、心がパッと華やぎます。


DSC_7298.jpg


いまから100年ほど前、アメリカに住んでいたスペイン人の音楽家ホセ・ラカジェが作詞作曲した『アマポーラ』という歌があります。花の名前そのままのタイトルで歌が作られるということは、やはりスペイン人にとっても思い入れのある花なのでしょうね。何人かの日本人歌手がカバーしているほかいろいろなCMにも使われているので、皆さんも耳にしたことがあるかもしれません。気になる方は検索してみてくださいね。


アマポーラが終わると、次の楽しみはジャカランダの花です。咲いたらまたここで紹介しますね。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > アマポーラの季節

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について