トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 聖週間(セマナサンタ)と復活祭(パスクア)のお菓子

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

聖週間(セマナサンタ)と復活祭(パスクア)のお菓子

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 投稿日:2021年3月30日



ただいまスペインは聖週間中です。聖週間はカトリック教会の祭事で、キリスト復活前の受難の1週間を偲ぶもの。移動祝日で毎年日付は変わりますが、枝の主日と呼ばれる日曜日からはじまる1週間です。明るい復活祭とは違い厳かな1週間で、敬虔な信者はこの間は肉食を断ちます。それもあってこの時期は塩鱈がスーパーや市場に並びます。スペインの多くの州の教育機関は聖週間の1週間がお休みになりますが、ここバレンシア州では聖木曜日(聖週間中の木曜日)から12連休です。


聖週間中は、スペイン全土で教会にあるマリア像やキリスト像を担ぎ出した行列(プロセシオン)が催され、観光客も大勢訪れるのですが、コロナウイルスの影響で昨年に引き続き今年2021年も中止になりました。セビリアなど盛大に祝うところでは、満員電車のような人混みになりますから仕方ありません。


VV-02).jpg

〈バレンシアの海岸地区カバニャルのプロセシオン〉

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


さて、聖週間のお菓子といえば"トリーハス"(スペイン版フレンチトースト)が有名ですが、バレンシアではパン・ケマードとモナ・デ・パスクワを食べます。


パン・ケマードは丸くてほんのり甘いパンで、この写真のようなタイプよりも上にざらめ糖がかかっているタイプをよく見かけます。


CIMG4544.jpg


モナ・デ・パスクアは、ゆで卵やチョコエッグをのせたパン。


Sema.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


どちらもこの季節になるとパン屋さんやスーパーで売り出されます。これを聖週間から復活祭にかけて食べるのは、スペインではここバレンシアだけのようです。もしこのシーズンにバレンシアにお越しの際は、ぜひお試しくださいね。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 聖週間(セマナサンタ)と復活祭(パスクア)のお菓子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について