トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【バレンシアの火祭り②】どこに泊まればいい?

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

【バレンシアの火祭り②】どこに泊まればいい?

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2021年3月24日



前回に引き続き、コロナ明けにユネスコの世界無形文化遺産に登録されているバレンシアの火祭りを見に来る方へのお役立ち情報です。


日本ではスペインの三大祭りと称されるほど規模が大きなお祭りなので(スペインではそのような言い方はされません)、スペイン国内はもちろん世界中から大勢の人が訪れます。宿泊施設はここぞとばかりにいつもより高い料金にするのですが、それでもだいぶ前から埋まっていきます。


もし泊まれるなら、騒々しいとはいえオススメはやはり中心地です。疲れたら途中でいったん戻って休むこともできますし、パレードや爆竹ショー、花火大会などのイベントを見に行くにも便利です。


中心から離れていて近くに地下鉄やトラムの駅がない地域だと、疲れた帰り道にかなり歩くことになります。鉄道駅などにタクシー乗り場はありますが、捕まえるのは至難の業。まず乗れないと思ってください。また日中も深夜もバスは走りますが、あちらこちらの道路の封鎖で通常とは違うルートになるので地元民にもややこしく、使いこなすには難易度が高いです。私がはじめて火祭り見物をしたときはバレンシア市内の芸術科学都市地区に住んでいましたが、あちこちを見て疲れ切った後、真夜中に中心部から45分かけて歩いて帰りくたくたになりました。


Caro-Hotel.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


市内にホテルが見つからないときにオススメするのは、RENFE(スペイン国鉄)やMETRO(メトロ)の駅がある郊外の町の宿泊施設。3月15日の夜から19日の夜までは終夜運転をしているので、帰りの足に困りません。たとえば私の住む町はバレンシアからRENFEに乗りますが、町でも火祭りがあるにも関わらず、宿泊料金は通常通りで比較的部屋もとりやすいです。ただ、駅から遠いと暗い夜道を歩くことになってしまうので、Google mapのストリートビューなどでしっかりご確認くださいね。


火祭りに行く!!と決めたら、まずは宿泊室説の確保から始めましょう。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【バレンシアの火祭り②】どこに泊まればいい?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について