トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > ソロージャが描いた女性展開催中

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

ソロージャが描いた女性展開催中

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2021年2月27日



バレンシア市の中心にはバンカハ財団の美術館があります。ここは常設展はなく、常にいくつかの特別展を開いています。 https://www.fundacionbancaja.es/exposiciones/


2021年2月3日からは、ソロージャが描いた女性の絵画を集めた特別展 Sorolla. Femenino pluralが開かれており、私も観に行ってきました。ソロージャは1863年にバレンシアで生まれたスペイン印象派を代表する画家で、巧妙な光のとらえ方から「光の画家」と呼ばれています。バレンシア出身ということもあり、ここではよくソロージャの特別展を開催します。バレンシア県立美術館にもソロージャの絵はあるものの数も少ないので、特別展があるときは必ず観に行きます。特別展では「個人所蔵」という絵画もあり、いったいいくらするんだろう?と下世話なことを考えてしまいます。ソロージャにはクロティルデ夫人を描いた作品が多く、愛妻家だったことがうかがえます。今回も何点が展示されています。


バレンシア市観光局がプレス向けに出している写真に、この特別展のものが3点ありました。チラ見程度なのですが、会場にお越しになれない皆様にご覧いただきたいと思います。


1Sorolla.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


2Sorolla.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


3Sorolla.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


バレンシアの民族衣装を着た女性が描かれた風俗画も何点かありとてもすばらしかったのですが、紹介できないことが残念です。


ソロージャの住まいとアトリエを改装したソロージャ美術館はマドリーにありますが、ここはとってもおすすめです!! スペインに気軽に旅行できる日が戻ってきたら、ぜひ足をお運びくださいね。 http://www.culturaydeporte.gob.es/msorolla/inicio.html



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > ソロージャが描いた女性展開催中

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について