トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 今日は大晦日。スペインでは12粒のブドウで年を越す

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

今日は大晦日。スペインでは12粒のブドウで年を越す

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2020年12月31日



夏に日本に帰るはずがコロナウイルスで泣く泣く諦め、年末年始こそは!と思ったものの、それもかなわず大晦日になりました。


スペインでは2週間続くクリスマスの間に年が変わります。宗教や習慣の違いもあり、日本人が新年を厳かに迎える感覚はありません。では、どんなふうに新年を迎えるのか、それはもうスペインですからフィエスタです、フィエスタ(Fiesta:パーティの意味)。


ただし、今年2020年はコロナウイルスの影響でクラブやディスコは閉まっていますし、屋外でのカウントダウンイベントもありません。そもそもスペイン全土で外出禁止令発令中ですから。バレンシア州では23時から翌6時までが外出禁止。ただ、今夜に限り1時間多めに見てくれて24時からです。でも当然年越しは家ですることになりますね。ちなみに、家の中でも外でも6人を超える会合は禁止です。


スペインの年越しの習慣といえば、12粒のブドウ!! 大晦日の夜、年が明けるときに時計塔の鐘が12回鳴るのに合わせて12粒のブドウを食べるとよい新年を迎えられると言われているのです。上手に食べられるように、時間前にはぶどうの皮をむき種をとってセッティングする人も(私もです)。


DSC_9740.JPG


この時期には食べやすいように皮をむいた種なしブドウが入った缶詰や、12粒だけブドウが入ったパックなども売り出されます。


134996892_10225268136389768_7747490607217615034_n.jpg


134944835_10225268137469795_2142351393516961845_n.jpg


12粒のブドウを食べ終えたら、カバ(スペインのスパークリングワイン)で乾杯!! このときにパーティ気分を盛り上げるこんなセット(↓)が店頭に並ぶのも年末の風物詩です。


134191458_10225268136829779_6897588145072589589_n.jpg


これはスーパーのレジ前で€1でした。前に買ったときよりちょっと内容がさびしいような......。以前レストランの年越しパーティに参加したことがあるのですが、全参加者にこんなセットが配られましたよ。


もうひとつ、年越しのときに赤い下着を着けていると幸運が舞い込むとも言われているので、年末はお店のウインドーで赤い下着を見かけます。毎年大晦日になると「来年はやろう」と思うのに、いままで試したことがありません。来年こそは!! いや、来年は日本で年を越したいです。


DSC_3751.jpg


日本ではスペインより8時間早く2021年になりますね。コロナが収束に向かい、皆様に幸多き1年になりますようお祈りいたします。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 今日は大晦日。スペインでは12粒のブドウで年を越す

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について