トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 12月28日、今日はスペイン版エイプリルフール

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

12月28日、今日はスペイン版エイプリルフール

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2020年12月28日



日本をはじめ、多くの国で嘘をついても許されるのは4月1日のエイプリルフールですが、この起源はよくわかっていないそうですね。


スペインやラテンアメリカの国では今日12月28日がエイプリルフールに当たる日なので、それは悲しいお話に由来しています。どんなお話かというと......


イエス・キリストの誕生を星で知った東方の三賢王は、礼拝に行くためにラクダに乗り、星に導かれてベツレヘムに向かいました。そして当時ユダヤの地を治めていたヘロデ王のところに寄り、「新しい王はどこにおいでですか?」と尋ねたそうです。救世主の誕生などまったく知らないヘロデ王は自分の存在が脅されると恐れを抱き、「どこにいるかわからない。わかったら教えるように」と答えます。が、三賢王はそのあと姿を現しませんでした。そこで、ヘロデ王はベツレヘムにいる2歳以下の子供を皆殺しにするようお触れを出したのです。


DSC_9090.jpg

〈バレンシア郊外にあるロカのベレンでは幼児虐殺のシーンを人形で再現〉
Belén de Roca http://belenderoca.com/


キリストはというと、父である聖ヨセフと聖母マリアにお告げがあったためエジプトに逃げ、難を逃れることができました。このエジプト逃避をテーマにした宗教画が多々描かれているので、美術館で目にされた方もいらっしゃるかと思います。


罪のない子供たちが殺されてしまった、12月28日はDía de los Santos Inocentes(聖なる純真な子供たちの日)と呼ばれています。ヘロデ王のお触れで殺された子供たちがいる天国に、たわいもない嘘やいたずらでみんなで大笑いする声が届くとなぐさめになるのだとか......



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 12月28日、今日はスペイン版エイプリルフール

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について