トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 田んぼの真ん中でパエリアに舌鼓を打つ

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

田んぼの真ん中でパエリアに舌鼓を打つ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年8月25日



世界中がコロナ禍にあっても自然の営みは変わらず、スペインももうすぐお米の収穫の時期です。先日ふと黄金色の稲穂が一面に広がる様子を見たくなり、田んぼの真ん中にポツンとあるお米料理レストランに行ってきました。


DSC_6012.JPG


La Matandetaはもともとは養牛農家だったそうですが、家族がそこを改築して1991年にお米料理レストランをオープンしました。パエリアの生まれ故郷はアルブフエラ湖周辺といわれていますが、ここも湖の近くです。Google mapを航空地図で見ていただくと、田んぼの真ん中にあることがよくわかります(地図のURLは下の枠内にあります)。お店に一歩足を踏み入れると、田舎のおばあちゃんの家に来たような、そんな懐かしく温かい雰囲気が漂っています。


DSC_6005.JPG

〈温かい雰囲気がするエントランス〉


メインにいただいたのは、ここのスペシャリティのパエリア。鶏や鴨、うさぎのお肉にカタツムリ、モロッコインゲンが入っていました。パエリアはしょっぱいことが多いのですが、塩加減は控えめだったので私たち日本人にはうれしい味です。うっかり聞くのを忘れましたが、ガスではなく薪で炊いている風味がしました。


DSC_0001.JPG

〈年季の入ったパエリア鍋がいい味を出していました〉


夏だからかテラス席のみの営業でしたが、室内だと田んぼは見えないので私は大満足。風にのって"畳屋さん"のにおいがしました。


DSC_5998.JPG


周辺には、収穫間近の頭を垂れる稲穂が一面に。


DSC_6011.JPG


La Matandeta
・住所: CV-401 km4, Alfafar, Valencia 
・地図: https://goo.gl/maps/bKw17ymNpgdcMeaw8
・営業時間: 水~日 10:00~17:00
・定休日: 月・火
・電話: 96-211-2184
・URL: http://www.lamatandeta.es/
・Facebook: https://www.facebook.com/lamatandeta  


レストランへはバレンシア市中心部から車でたったの15分。田んぼを見ながらパエリアを食べるのは、バレンシアらしくオツだと思いませんか?



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 田んぼの真ん中でパエリアに舌鼓を打つ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について