トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 時間をかけて伝統的なアリオリソースを作ってみよう

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

時間をかけて伝統的なアリオリソースを作ってみよう

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2020年3月28日



新型コロナウイルスが猛威をふるう今、スペインをはじめ多くの国が外出規制を取り入れ、感染拡大を防いでいます。日本も急に感染者が増え、外出自粛の動きが強まってきたようですね。


スペインでは家で過ごす時間を有効に使うためにお料理に励む人が増えていて、有名シェフも次々とレシピ動画を発信しています。


そんなわけで今日はとても簡単、でもちょっと時間がかかる伝統的なアリオリソースの作り方をご紹介したいと思います。アリオリソースはスペインの中でも特に東部地中海岸沿いで食べられています。アリオリというのは、カタルーニャ語でにんにくとオイルという意味なのです。バレンシアではアリオリのほかに、スペイン語に直訳してアホ・イ・アセイテやアホ・アセイテともいいます。


イカ墨パエリアや魚介のフィデワ(パスタパエリア)、お肉や腸詰めのグリル、スパニッシュオムレツに添えるほか、茹でたポテトを和えたりと脇役なれどいろんな食べ方があります。バレンシアのレストランでは、すりおろしトマトと一緒にパンに添えられて出てくることも。


DSC_3252.jpg


伝統的なアリオリソースはマヨネーズとは異なり、卵は使わず、基本はにんにくとオリーブオイルだけ。それにお好みで適量の塩とレモンを使います。名前そのままですね。作り方はこちらの動画をご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=qO8iEKWDIso


材料はニンニク3~4片とオリーブオイル150ml、それと塩をひとつまみ。ニンニクと塩をモルテロという鉢に入れてペースト状になるまでつぶします。日本だったらすり鉢で代用可能かと。ペースト状になったら、ほんの少しずつオリーブオイルを加えていきます。手は止めずにずっと混ぜ続けることがポイント。1時間くらいかかるといわれていますが分量によっても変わります。クリーム状になったらできあがり。


Turismo_Valencia.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com

〈動画のモルテロは違いますが、モルテロというとよくあるのがこの黄色いタイプ〉


ニンニクのにおいが気になる方は、少し控えめでお試しくださいね。



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 時間をかけて伝統的なアリオリソースを作ってみよう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について