トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【コルドバ】花・花・花のパティオ祭りがスタートしました

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

【コルドバ】花・花・花のパティオ祭りがスタートしました

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年5月 7日



スペインで一番最初に世界遺産に登録されたコルドバの町は、ローマ時代は属州の首都として栄え、イスラム時代の10世紀には今よりも多くの人口を抱える世界でもっとも繁栄する町のひとつでした。そんなローマ人とイスラム教徒の置き土産がパティオ、中庭です。暑く乾燥した気候に対処する建築で、たいていはコの字型やロの字型の家に囲まれており、井戸を置いていました。このような建築様式は今も受け継がれており、コルドバの人たちはパティオをたくさんの花で飾ることを好みます。


1.jpg


1921年からはパティオの美しさを競うコンクールが始まり、現在ではパティオ祭り(Fiesta de los Patios)として大勢の観光客で賑わいます。毎年5月に開催され、今年は6日から19日まで。今回はコンクールに参加した50のパティオとコンクール外で12のパティオがオフィシャルに公開されています。この中には普段は見ることもできない個人宅も多々含まれているのです。私も一度行きましたが、ぜひとも再訪したお祭りのひとつです。


2.jpg


楽しみ方はとてもシンプル。観光案内所などで公開されているパティオが記された地図をもらいます(PDFはこちら 。2ページ目は期間中のイベントプログラムになっています)。これを手に、あちこちと見てまわるだけ。手入れの行き届いたパティオは本当に美しく、そこに住む人の情熱を感じます。地図の左下にあるアルカサル・ビエホ(Alcázar Viejo)の地区は、観光地ながらローカルな空気が漂う私のお気に入りです。同じ期間に花で飾られた鉄格子のある窓やバルコニーのコンクールも開かれているので、町を歩いているとところどころで目を奪われることでしょう。


3.jpg


こんなパティオのある家に住んで、パティオにテーブルをセットして優雅に食事を楽しみたい!!と思う方、コルドバのユダヤ人街にはパティオで食事ができるレストランもあります。気候のいいこの春先は、ぜひこんなところで食事をしたいですね。


4.jpg


コルドバのパティオ祭りはとてもフォトジェニックなのでカメラや携帯、それと歩き回ることになるので歩きやすい履物をお忘れなく。


写真提供: コルドバ観光局 Turismo de Córdoba https://www.turismodecordoba.org/

=====================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【コルドバ】花・花・花のパティオ祭りがスタートしました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について