トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 安心! イタリア人経営のイタリア料理屋さん

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

安心! イタリア人経営のイタリア料理屋さん

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年1月30日



スペイン(バレンシア)に住むようになって気付いたのは、意外とおいしいイタリア料理屋さんがないこと。なんといっても、パスタをくたくたに茹でる。イタリア旅行に行ったスペイン人に「どうだった? お料理おいしかったでしょ?」と聞いたら、「うーん、パスタが固いのよね」という返事が返ってきたこともありました。卵は使わずに生クリームだけのカルボナーラやボロネーゼ、トマトソースくらいしかバリエーションがなかったり。こんなに近い国なのに!!とショックでした。そんなわけで、イタリアンのお店選びは日本人仲間の口コミやイタリア人の評判を頼りにしています。


今日ご紹介するLa Taverna di Noèは、北イタリア出身の正真正銘のイタリア人が経営!! 旦那様がイタリア人でイタリアに長く住んでいた日本人女性に教えてもらいました。一部スペイン料理メニューも置いてある、カジュアルで気取らないレストランです。


50823725_10218739469137167_4328172396834979840_o.jpg


平日のランチセットがお得で、メニューから好きな料理を2品選び、パン、飲み物(ハウスワイン、ビール、水、炭酸飲料)、デザート、コーヒーがついて12.50ユーロ!! 週末は同じ内容で14.50ユーロになります。(※ただし、ブラータチーズなどいくつかのお料理だけは追加料金がかかります)


先日私が食べたランチセットはこんな感じでした。


アーティチョークとピスタチオ、パルミジャーノ。とっても好みの味でした。


50973631_10218739469297171_4384537370079264768_o.jpg


ビーツのニョッキ。


51408322_10218739469417174_1849551078165577728_o.jpg


ティラミス。


51308429_10218739469177168_7477442469248892928_o.jpg


ハウスワインを頼んだのですが、ニョッキの写真にあるように小さなデカンターで出てくるのでグラス2杯分はありました。これは嬉しい。また、お昼は14:00からというお店もある中、12:30オープンなので早く食べたいときにはありがたいですね。


バレンシア滞在中に、スペイン料理以外のものが恋しくなった時に行ってみてはいかがでしょう?


La Taverna di Noé
住所: Calle Ribalta 6, Valencia
地図: https://goo.gl/maps/Mdgb4h4TDyJ2
電話: +34-96-114-1716
WEB: http://www.latavernadinoe.es/
営業時間: 毎週火曜定休 12:30~23:00

=====================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 安心! イタリア人経営のイタリア料理屋さん

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について