トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 2018年バレンシアのクリスマス Part 3:レイーナ広場

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

2018年バレンシアのクリスマス Part 3:レイーナ広場

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2018年12月23日



バレンシアの大聖堂に面し、バレンシアの観光の中心となっているレイーナ広場/Plaza de la Reina。残念なことに今年は広場の中心にイルミネーションが輝くツリーは飾られませんでしたが、等身大の大きなキリスト生誕シーンの飾り(スペイン語ではベレンやナシミエントと呼ばれています)は設置され、クリスマスムードを醸し出しています。


DSC_8779.jpg


また、例年通り大聖堂脇ではクリスマス工芸品マーケットを開催中。アクセサリーや扇子、陶器など計27のお店が出ています。マーケットの営業時間は10:30~14:00、16:30~21:00ですが、大晦日は14:00までとなり、最終日1月5日は24:00までです。


DSC_8776.jpg


レイーナ広場周辺にはValorSanta Catalina などホットチョコレートとチュロスの老舗があるので、ベレンやマーケット見物のついでに立ち寄ってみるのもいいですね。


スペインのクリスマス菓子の代表格がトゥロンとポルボロンですが、トゥロンの生産地ヒホーナで19世紀末から続く専門店もレイーナ広場近くにお店を構えています。昨年もご紹介したTurrones Ramos です。スーパーの安価なトゥロンとはやはり味が違います。トゥロン以外のクリスマス菓子や、バレンシアらしいチョコレートがコーティングされたドライオレンジのお菓子なども売っているので、日本のお土産にいかがでしょう。


DSC_8672.jpg


レイーナ広場とラ・グロリエタを結ぶラ・パス通り/Calle de la Pazや市役所広場に続くサン・ビセンテ・マルティル通り/Calle San Vicente Martirは、キラキラ瞬くイルミネーションがキレイ。レイーナ広場のベレンもそうですが、やはり暗くなってから見に行きたいですね。


DSC_8288.jpg


スペインのクリスマスは1月6日までなので、マーケットもイルミネーションも年が明けても楽しめます(^_-)-☆

=====================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 2018年バレンシアのクリスマス Part 3:レイーナ広場

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について