トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 海とシーフードを楽しみにカルペに行こう!!

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

海とシーフードを楽しみにカルペに行こう!!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年8月 8日



夏真っ盛りのバレンシア!! バレンシア市内にはマルバロサのビーチがありますが、今日は過去にもご紹介したことがあるカルペ(Calpe:スペイン語、Calp:バレンシア語)のご案内です。海の近くにはビーチアパートが立ち並び少し離れると別荘地が広がる人気のビーチリゾートで、アリカンテから北におよそ65㎞ほどのところに位置します。


カルペのシンボルはペニョン・デ・イファッチ。海に突き出た岩山です。ええ? どうやって?と思いますが、登れるそうです。少々難易度が高いと聞きますが、高所OK&足に自信がある方は、チャレンジしてみてはいかがでしょう?


CIMG1578.JPG


ペニョン・デ・イファッチの南には小さなヨットハーバーがあり、その先には庶民的なシーフードレストランが並ぶ一角があります。ここが面白いのは、どこも店頭にスーパーにあるような大きな冷蔵庫を出しており、そこに本物がメニューとして展示されているのです。さらには客引きのために無料サングリアを配り、「ウチにしてくれたらビールをピッチャーで1つサービスするよ。よしっ! イカのリングフライもつけちゃおう!」などと声をかけてくるのです。サングリア片手に数軒のレストランと交渉するのがオツ。高級シーフードレストランの味やサービスこそありませんが、"海の家でリーズナブルにシーフード"の感覚で食事を楽しむことができます。


CIMG6643.JPG


A0CIMG6629.jpg


スペインの夏は日没が遅いので、スペインタイムで2時頃にゆっくりランチを食べたとしてもまだまだビーチを満喫できます。食後はビーチでシエスタなどいかがでしょうか?


レストランのある道の先は小さなビーチ、カンタル・ロッジ(Cantal Roig)があります。また、ペニョン・デ・イファッチの反対側には長さ約1㎞のフォッサビーチ(Playa de la Fossa)があります。ここは有料でビーチパラソルやデッキチェアを使えるので、シエスタにはもってこい。遠浅で水が澄んだ穏やかな海ゆえ私のお気に入りビーチのひとつで、わが家は年1のペースでこのビーチに行っています。澄んだ海でプカプカと海に浮かぶあの気持ちよさ♪ ペニョン・デ・イファッチ寄りは岩場になっており、シュノーケルもできます。宝くじに当たったら、このビーチの真ん前のアパートを買いたい(笑)。ビーチ沿いにある遊歩道にはアイスクリーム屋さんやバル、レストラン、お土産屋さんが並んでいるので、ちょっとWC...という時には、飲み物を買ったりお茶 or ビールをしてWCをお借りしています。


CIMG6639.JPG

<こじんまりしたカンタル・ロッジ・ビーチ>


DSC_0093.JPG

<夏場は賑わうフォッサビーチ>


もし車があるのなら、この近辺にはカラ(cala)と呼ばれる小さな入り江が多々あるので、お気に入りのカラを見つけてのんびり1日過ごすことをオススメします。こちらのサイトにカルペ付近のカラの紹介があります⇒ http://www.calpe.es/ver/11/playas.html


カルペへのアクセスですが、ALSA社のバスが運行しており、所要時間はアリカンテからは1時間半~2時間、バレンシアからは3~4時間かかります。また、アリカンテとデニアを結ぶトラムもカルペに停車します(ベニドルムで乗り換え要)。所要時間は1時間半~1時間45分です。


機会があれば、ぜひカルペでリーズナブルなシーフード&ビーチでシエスタをお楽しみくださいね。

=====================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 海とシーフードを楽しみにカルペに行こう!!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について