トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 最近密かに人気の下町エリアにあるオススメバル"ANYORA"

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

最近密かに人気の下町エリアにあるオススメバル"ANYORA"

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年4月 9日



バレンシア市内で海に面したカバニャル地区は、漁師の町として発展。日本風に言うと、昭和な雰囲気が漂うエリアです(笑)古い建物が多く、市内のほかの地区に比べると売春婦や麻薬常用者などが目立つ治安の悪さを感じる時期もありました。が、2006年に海沿いに5つ星のラス・アレナス・ホテルが開業するにともない、ホテル近くの廃屋に近かった古い建物群が一部取り壊され、地区全体の大規模な再開発案がさかんに議論されました。その後政権交代で再開発案は立ち消え、最近では若い人向けのこじゃれたバルがポツポツと増え始めています。


DSC_2760.JPG


そんなバルのひとつが、昔からあるバルを今風にリフォームしたANYORAです。カウンターの頭上に飾られたドライフラワーがかわいらしい雰囲気を醸し出していますが、近所のおじさん達もサクッと立ち飲みにやってきます。ワインのラインナップも豊富で、ベルムー(ベルモット)とタパス1品のセットもあるので、家での食事前のアペリティブに寄る人もいるのでしょうね。


DSC_2762.JPG


DSC_2792.JPG


平日のランチコースは12.90ユーロ。前菜のタパスを3つ選んでシェアする以外に、各自でメインとデザートが1品ずつ選べます。パンと税金も含まれていますが、飲み物は別料金。私が行ったときは前菜は9種類、メインは8種類ありました。お肉や揚げ物など全体的に重ためのものが多く、何も考えずにチョイスしたところアラフィフの胃には少々ヘビーでした。


DSC_2773.JPG


DSC_2785.JPG


13:00の開店から通しで営業しているので、一杯だけ飲みに寄るのもいいですね。お店の前の通りを海側にまっすぐ進むと老舗バルカサ・モンターニャ があるので、ハシゴもできます(ちなみにカサ・モンターニャはここ数年欧米人観光客で混みあっています。入れないこともたびたび・・・)。


DSC_2795.JPG


カバニャル地区には古き良き時代のかわいい建物も残っているのでブラブラ歩きも楽しいのですが、ひと気のない道や裏道には迷い込まないようにお気を付けくださいね。犬の糞も落ちているので、これにもご注意を(苦笑)


ANYORA
住所: Calle Vicent Gallart 15, Valencia
地図: https://goo.gl/maps/ShQbMUv44K82
電話: +34-96-355-8809
WEB: http://www.anyora.es
営業時間:火水13:00~23:00、木金土13:00~23:30

======================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 最近密かに人気の下町エリアにあるオススメバル"ANYORA"

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について