トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 夏の観光へのアドバイス

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

夏の観光へのアドバイス

カテゴリー:天気・気候・気温 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2015年5月 4日



5月と一緒に夏がきたバレンシアです。写真は昨日の午後4時半のバレンシア中心部の温度計。
日向にあるので38度を指していました。あつーーーーーっ!! バレンシアはスペインの中では
湿気がある地域ですが、日本に比べればまーだまだ。日影に入れば爽やかさを感じます。


DSC_5080.jpg


今回はこれからの暑い季節にバレンシアに来る方へのアドバイスです。


◆サングラス
日射しがかなり強いです。サングラスは重宝すること間違いなし。


◆日焼け止め
外を歩いているだけで、洋服の跡がつくほど焼けます。日焼けしたい方を除いては、
日焼け止めは必須。薬局やスーパーでも手に入ります。たまに真っ赤になった外国人
(肌の白いヨーロッパ北部の方々)を目にしますが、あれは見るだけで痛い。
どうしても紫外線を浴びたいのか、カンカン照りでもテラス席の日向にいる姿をよく見ます(^^;)
なお、日傘や手袋は、スペインではかなり浮きます。それでもどうしても美白のために
必要な方は、お持ちになるといいと思います。


◆ストールなどの羽織もの
レストランや列車、バスの中、また夜は昼間外を歩く格好では寒いことも。
薄手の長袖の羽織ものや、大判のストールがあると役立ちます。


◆帽子
長時間外を歩く方はあった方がいいかもしれませんね。


◆水分補給
日本ほど湿気がないので汗をかかないような錯覚に陥りますが、しっかりかいているものです。
こまめな水分補給は必須。ペットボトルのお水を持ち歩くか、飲み物の安いスペインなので
こまめにバルやカフェで水分をとるように心がけましょう。


◆シエスタ
夜の9時まで外が明るい上、夕食時間やフラメンコショーの開始も遅いスペイン。
朝からがんばって観光すると確実に疲れます。地元の人を見習って、お昼ご飯の後はホテルに
帰って休むことをオススメ。私も夏は7時近くまでは外に出ません。近所の広場に子供たちが
遊びに出てくるのもそのくらいの時間です。


以上、バレンシアに限らずスペイン全般に該当しますので、心に留めておいてくださいね。


DSC_5003.jpg

<5月2日のバレンシア郊外のビーチ。水着姿の人たちで賑わっていました>



ランキングに参加しています。 
↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 夏の観光へのアドバイス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について