トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【速報】フアン・カルロス1世スペイン国王が突然の退位を発表

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

【速報】フアン・カルロス1世スペイン国王が突然の退位を発表

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2014年6月 2日



本日、6月2日の午前中に、ラホイ首相はスペイン国王フアン・カルロス1世の退位を発表しました。
突然のことに、誰もが驚いているようです。


国王は現在76歳。フランコの独裁政権後に即位し、スペインの民主化を推進。また1981年の軍事
クーデターを抑えたことからも、国民の大きな支持を集めました。2007年にチリで開催された第17回
イベロアメリカ首脳会議の閉幕式では、スペインのアスナール前首相を過度に批判して止まらない
ベネズエラのチャベス前大統領に、「¿Por qué no te callas?(黙ったらどうだ?)」と一喝したこともあり、
人気の国王でした。


DSCN9435.jpg


しかし、最近では、世界自然保護基金の名誉総裁職で就いていたにも関わらず2012年にボツアナで
象狩りをしていたことが発覚し厳しく批判され、また次女クリスティーナ王女の婿であるイニャキ・
ウルダンガリンの公金横領疑惑に次女自身も関与していた疑いがあり、国王と王室の支持は
下がっていました。


新聞社大手のEl MUNDOが2013年に行った世論調査では、約45%が長男のフェリペ皇太子への
譲位を求めていました。更に、高齢による健康問題も抱えているため、今回の譲位が決まったのでは
ないでしょうか。


今後、議会での承認を経て、スペインには46歳の若いフェリペ6世国王が即位することになります。


ランキングに参加しています。
↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > 【速報】フアン・カルロス1世スペイン国王が突然の退位を発表

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について