トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > クリスマス前の風物詩・ベレン市@コロン市場

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

クリスマス前の風物詩・ベレン市@コロン市場

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2013年12月 1日



12月になりました。街を歩くとお店のウィンドーがクリスマス仕様になっていて、ウキウキします。
先日我が家のすぐ近所で、今シーズン初のベレンを見ました。


ベレンとは、キリスト生誕のシーンを人形で再現した飾りのこと。聖ヨセフと聖母マリア、キリストの
3人だけのものから、天使や東方の三賢王、羊飼いがいるもの、さらにはベツレヘムの町をジオラマ風に
再現した大掛かりなものまで多種多少な様式があり、サイズも手のひらに乗るミニチュアから原寸大まで
いろいろです。スペインでは伝統的なクリスマスの飾りで、教会や広場、公共施設、商店、学校、
個人宅とあちこちで目にします。ベレンが大好きな私は、ベレン巡りをするのが12月の楽しみです♪


DSCN0007.JPG

<コロン市場の原寸大ベレン>


早々と原寸大のベレンや大きなクリスマスツリーがお目見えしたコロン市場(地図 )では、
12月8日までベレン市を開催中。ジオラマ風ベレンを作るありとあらゆるパーツが売られています。
もちろんそのまま飾れるタイプのものもあります。私も毎年少しずつパーツを買い足し、
世界にひとつのジオラマ風ベレンを作りたいと思いつつ、どっぷりはまってしまいそうでなかなか
手が出ません。


DSCN0018.JPG DSCN0019.JPG


DSCN0017.JPG

<こんなに細かいパーツまで>


なお、スペインは12月6日が憲法記念日、8日がカトリック教会の無原罪の御宿りの日。
両日とも国の祝日に指定されており、たいていは連休になることから、家庭ではこの連休中に
ベレンやツリーなどクリスマスの飾りつけをする習慣があります。このベレン市が8日までなのも、
そんな理由からなのでしょうね。


DSCN0009.JPG

<小さなパーツをいろいろ買っていたおじさん。どんなベレンを作っているのかな>


(12月お題"クリスマス")


ランキングに参加しています。 
↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > クリスマス前の風物詩・ベレン市@コロン市場

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について