トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > バレンシアWC事情

スペインスペイン/バレンシア特派員ブログ

バレンシアWC事情

カテゴリー:美容・健康・病院 投稿日:2011年11月20日



観光で知らない土地に行った時、急にWCに行きたくなると困りますよね。
コーヒーも清涼飲料水もビールも1杯200円しないバレンシアだから、バルで何か1杯飲んで
WCを借りるという方法もありますが、今日は無料で入れる比較的キレイなWCをいくつか紹介します。


比較的キレイな・・・と書いたのは、スペインの公衆WCは一般的に日本と比べると汚いからです(^^;)
私が初めてスペインに来た15年前には、便座のない便器なんて珍しくなかったですしね。
今でもWCペーパーがないことは多々あるし、便器が詰まっている、便器が汚れている、
大きい方が流されていない、床や便座が濡れている、なんてよくあることです。
WCが詰まらないように、使用後のWCペーパーは個室内にあるごみ箱に捨てないといけないところも。


基本的にお尻を便座に付けず、中腰で用を足せるようにトレーニングしておきましょう(苦笑)


前置きはさておき。


特にキレイとは言えませんが、中央市場の地下には公衆WCがあります。
ラ・ロンハ正面にある入り口を入り、そのまままっすぐ建物を突っ切ると右側に階段が見えます。そこをおりて下さい。
(※ 2013年より有料になりました)

最近入場が有料になったラ・ロンハも、土日祝日は無料です。日祝はお向かいの
中央市場は閉まっていますので、ここでWCを借りスッキリしたら世界遺産を見学しましょう。


市内に何軒もあるデパートEl Corte Inglesやショッピングセンターにも必ずWCはあり、
たいてい午前10時から夜の10時まで昼休みなしで開いています。
特にコロン通りにはEl Corte Inglesが3軒もあって便利です。


ショッピングエリアにある複合施設旧コロン市場地下の公衆WCにもよくお世話になります。
道を挟んだ隣にはガレリア・デ・ホルヘ・フアン という小さなショッピング・モールがあるので、
この辺りでもよおしても心配なし。

DSCF1588.jpg DSCF1595.jpg

<市場から複合施設に生まれ変わったコロン市場>


そして私が一番オススメするのが、同じく小さなショッピング・モール、ブルバード・アウストリア 2階のWCです。
いつもきれいに掃除されており、嫌みではない芳香剤の香りが漂い、
WCペーパーばかりか手拭き用のペーパーも完備。私は市内中心部でここを一番愛用(?)しています。

DSCF1576.jpg DSCF1579.jpg


バレンシアにお越しの際は、ぜひこのWC情報を参考にしてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員の田川 敬子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スペインスペイン/バレンシア特派員
名前:田川 敬子

田川 敬子

東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

バレンシア特派員トップにもどる

その他のスペインの特派員

バレンシアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

バレンシア特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > スペイン > バレンシア特派員 > バレンシアWC事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について