トップ > アジア > モンゴル > ウランバートル特派員 > モンゴルを食そう!~モンゴルのご当地名物①~

モンゴルモンゴル/ウランバートル特派員ブログ

モンゴルを食そう!~モンゴルのご当地名物①~

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年3月30日

だいぶ暖かくなってきて、春を感じることができる今日この頃ですね!みなさん、お元気ですか?みきです!春といえば、日本ではたくさんの植物が芽吹く時期ですよね?モンゴルでも植物が徐々に芽吹いてきますが、モンゴルは日本と植生が大きく異なります!日本では、照葉樹林と呼ばれる、葉がてかてか光っている植物(椿など)や、夏緑樹林と呼ばれる夏に青々とした葉が生い茂り、秋に枯れるという植物(ミズナラ・カエデなど)が多いのですが、モンゴル、特に南部のゴビ地方では、木や植物はまばらに生えています。草原だったり、砂漠だったり...こんな様々な顔を持つモンゴルだったら、きっと各県のご当地名物?!があるに違いない!!と思いますよね?例えば、日本だったら福岡の明太子、広島のもみじ饅頭、鹿児島のさつま揚げ、岩手県のわんこそば等...。各県、こんなにご当地名物あるの?!っていうぐらい各県とても力を入れてます。そのため、調べてみたところ...ありました!ゴビ地方で見られるご当地名物!!今回はそのご当地名物フムル(=хөмүүл)について紹介していきたいと思います。
【ご当地名物?!フムルとは??】
 フムルというのはニラ科の植物で、日本語では「蒙古ネギ」と呼ばれています。ちなみに蒙古ネギ、インターネットで調べても日本語のサイトでは出てこないほど、マイナーな植物なんです(中国語では沙葱)...。イメージは「何かの細い茎」という感じで、日本のアサツキやネギを若干細くした様な姿をしています。ちなみにゴビ地方の羊はこのフムルを一年中食べて成長するので、モンゴルのお肉の中でも最高の評価をもらっているみたいです。
【どうやって食べるの?】
 生でも食べれないことはないらしいのですがモンゴルの家庭では、塩漬けにされたフムルを小麦粉と水で練った皮でひき肉を包み蒸したモンゴルの伝統料理ボーズ(=бууз)と一緒に食べたり、お米に入れて炒めたりして食べているみたいです。塩漬けにされたフムルは高菜に近い味がして最高においしいんです!!ただし、あくまでもニラ科なため、食べすぎると、少し話す相手に気を使わなければいけないかもしれません。
このフムルはスーパーやザハ(市場)等で塩漬けにされたものが瓶詰にして売られています。値段はマチマチで、5000Tg~10000Tgぐらいです。結構大きめの瓶に入っているため、友達や知り合いとシェアしてもいいと思います。写真の瓶詰フムルはговийн хөмүүл(ゴビのフムル)と書かれています。
3.jpg
4.jpg
塩漬けされたフムルはきゅうりと相性抜群★
5.jpg
チャーハンにしてもおいしい♪

モンゴルにはボーズ(=бууз)や揚げ餃子のホーショール(=хуушуур)など美味しいお肉料理がたくさん存在するのですが、このフムルはおいしいモンゴル料理をさらに美味しくしてくれる名わき役です。ガイドブックにも載っていないこのフムル、モンゴルに来たらぜひ食してみてください!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

みき

モンゴル・ウランバートル特派員のみきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

モンゴルモンゴル/ウランバートル特派員
名前:みき

みき

2017年10月からモンゴルの学校にて理科教員でボランティアとして活動を始めました!モンゴルは自然が豊かで、日本と異なる気候や地形のため、毎日が驚きの連続です。趣味は旅行、カメラ、旅行先でのご飯の食べ歩き。景色の写真を撮るのも好きですが、旅先の人のいい笑顔が撮れた時が一番嬉しいです!カメラはまだまだ初心者なため、研究中です。最近はもっぱらモンゴル語と格闘してます!モンゴル語で好きな言葉は「хөгжилтай(ホグチルテイ=楽しい)」です。 DISQUS ID @disqus_eHVSuvKqiN

ウランバートル特派員トップにもどる

ウランバートルを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ウランバートル特派員トップにもどる

トップ > アジア > モンゴル > ウランバートル特派員 > モンゴルを食そう!~モンゴルのご当地名物①~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について