トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > あけましておめでとうございます!オーストリアから新年のご挨拶

オーストリアオーストリア/チロル特派員ブログ

あけましておめでとうございます!オーストリアから新年のご挨拶

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年1月 6日

Servus!2019年最初のブログとなりますが、皆様今年度もよろしくお願いします。
さて、今回は年明けにふさわしくお正月はオーストリアの我が家ではどう過ごしていたかをご紹介したいと思います。


日本ではお正月はおせち!年越しそば!紅白歌合戦!そして福袋!などなど色々な楽しみ満載な期間ではないでしょうか(筆者は日本にいる間はほぼ寝正月でしたが・笑)対してこちらオーストリアは元旦もそんなに特別感もなくあっさり過ぎます。


その前のクリスマスはあんなに全力で準備して聖書を読んだり歌をうたったりプレゼント交換で盛り上がったりしたのにどうした?みんなクリスマスで燃え尽きたの?と思うほど淡々と過ぎます(笑)


スーパーのハム売り場にあった新年の縁起物である豚とクローバーのハム。

IMG_0677.JPG


キリスト教の国なのでクリスマスが1年のメインといっても過言ではないにしろ、日本人の筆者にとってはちょっと寂しく感じるこちらのお正月。ただしだからといって全くお祝いしないというわけではありません。何をするのかというと、


ひ た す ら 花 火 。


大晦日から新年へと日付が変わる瞬間町中で花火を打ち上げるんです。これがオーストリアの新年の過ごし方!


正 直 う る さ い 。


この花火の騒音がペットや赤ちゃんに良くないと注意喚起も出されるほど。


我が家の近所にはせっかちな人がいたのでしょう、去年のクリスマスの頃から夜になるとバンバン花火を打ち上げていてそれが新年まで続きました。どれほど花火を買い込んでるんだ、こんなに打ち上げて新年まで花火が残ってるのかと見知らぬ人の花火事情の心配をしたほどです。


さて、そんなこんなで迎えた2019年、筆者は自宅で花火を見ていました(うるさいと思いつつも恒例なので・笑)


Frohes neues Jahr!(あけましておめでとう)


IMG_20190101_000128.jpg


ちなみに31日の大晦日によく交わされる挨拶はguten rutschとかEinen guten Rutsch ins neue Jahr。良いお年をという意味でRutschが滑るという意味なので、新年へ良い滑り込みを!という感じになるんですね(しかし受験生にはRutschは使いたくない言葉ですね)


Screenshot_20190101-002412.jpg


こうして見ていると花火で新年を迎えるのもいいなぁと思いますが、この花火は大体夜中の2時から3時まで打ち上げる粘り強い人が中にはいるのでそうなると再びただの騒音へ戻ります。


そんな花火の音を聞きつつ寝て起きた元旦。クリスマス同様この日は家族が集まる日。我が家の元旦の食事はこちら。


縁起物のテントウムシ、きのこ、クローバー...

IMG_0706.JPG


そして豚!


IMG_0707.JPG


Weihrauchというクリスマスから新年にかけて焚かれるお香(日本語だと乳香)も焚きます。


IMG_0711.JPG


IMG_0710.JPG


こうしてあとは散歩をしたり家族団らんをしてお正月は終了。クリスマスと比べるとあっさりしたものです。日常に戻るのも早くて2日からオーストリアは仕事始めです。あぁぁ...日本で過ごしたい...と思うのもこの日(笑)


いかがでしたか?新年の過ごし方や食事は同じオーストリアでも地域によっても違うかと思いますが、花火を打ち上げるのは同じ。来年はオーストリアで新年を過ごしてみるのもいいかも!?





うるさかったのはこれか!と思った翌日ゴミ箱に捨てられていた花火の残骸。


IMG_20190105_195333.jpg




★twitterやってます★





記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Obi

オーストリア・チロル特派員のObiが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オーストリアオーストリア/チロル特派員
名前:Obi

Obi

2010年にオーストリア人の夫と日本で出会い、2011年に東日本大震災によりそれまで働いていた会社を離職。離職後は長年の夢であったドイツ語習得のために夫の住んでいたチロルで学校に通いながら日本を行き来する生活を送り、2014年に結婚。本格的にチロルでの生活を始める。現在もドイツ語を勉強中。大自然に囲まれたチロルから日々の暮らしについて紹介していきます。 DISQUS ID @disqus_XRdcbNy7Mz

チロル特派員トップにもどる

その他のオーストリアの特派員

インスブルックを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チロル特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オーストリア > チロル特派員 > あけましておめでとうございます!オーストリアから新年のご挨拶

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について