トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中

カテゴリー:お知らせ / エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 投稿日:2021年3月15日

今月2021年3月5日パリ・オペラ座の元エトワール、パトリック・デュポン死去のニュースが流れ、バレエ界は悲嘆に暮れました。なんといってもまだ61歳と、訃報を聞くには早すぎる年齢。


614.jpg

パリ・オペラバスティーユ © Paris Tourist Office - Photographe : Amélie Dupont


11歳でパリ・オペラ座バレエ学校に入学、16歳で入団。コンクール受賞などを経て、1980年には、なんと21歳の若さでエトワールの座につきます。1990年には、ルドルフ・ヌレエフの後を継ぎ、パリ・オペラ座のディレクターに就任、これを5年務めます。しかし、1997年にはパリ・オペラ座を退団せざるを得なくなり、精神的につらい時期を過ごします。追い打ちをかけるように2000年にはひどい自動車事故に遭い、もう舞台には立てないだろうと、医者に宣告を受けますが、苦しく長いリハビリの末2001年舞台に戻って見せ、世間を驚かせました。


その後は、フランス北部のスワソン(Soissons)やボルドーなどで、後継者世代のダンサー育成に尽力していました。


さて、そのパトリック・デュポンを偲んで、現在パリ・オペラ座が、1992年公演の『白鳥の湖』をネット上で公開しています。3月21日(日)0時(フランス時間)までですのでご注意を。視聴はもちろん無料です。


URLはこちらから。


主役はパトリック・デュポンマリー=クロード・ピエトラガラの黄金コンビ。
演奏はもちろんパリ・オペラオーケストラ
2時間16分の夢の世界必見、かつ必聴です!


(冠ゆき)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.614必見!パトリック・デュポンの『白鳥の湖』ネットで公開中

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について