トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.607ベルギー:1月27日~3月1日まで必要不可欠でない国外移動を禁止

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.607ベルギー:1月27日~3月1日まで必要不可欠でない国外移動を禁止

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2021年1月23日

フランス北部在住者にとっては、隣の国というよりも隣の町という感覚のベルギーですが、パンデミックにより、距離が遠くなってしまいました。


607.JPG

ベルギーとフランスを繋ぐ橋(手前がベルギー)© KanmuriYuki

フランス入国者の義務


フランスは、2021年1月18日から、EU外からフランスに入国する者に、72時間以内の陰性証明と、到着後7日間の自主隔離再度のPCR検査を義務づけることを決めていましたが、これに加えて、1月24日0時からは、EU圏からの入国者全員にも到着前72時間以内のPCRテストを義務づけると決めました。ただし、仕事のため国境を越える必要のある人、物流を担う労働者らは、この限りではありません。


ベルギーは出国を禁止


また、それとは別に1月22日明らかになったのが、ベルギー側の決定です。それによれば、ベルギーは自国民に必要不可欠でない国境を越えた移動を、3月1日まで禁ずることを決めました。施行は来週水曜1月27日からとなっています。


理由は、やはりイギリス変異種の発現などを理由とする新型コロナ感染拡大が収まらないこと。ベルギーの人口は約1150万人ですが、すでに2万人以上が新型コロナウイルス関連で亡くなっています。すでに約3ヵ月前からカフェやレストラン、文化スポーツ施設閉鎖を含む部分的な制限策を取っていますが、感染者数は大きく増えない代わりに減りもせず、現在は1日約2000人のペースで増加し続けています。


ベルギーや北フランス在住の方は、どうぞご留意ください。


*第一波時のベルギーについてはこちらにもまとめました。
「"死亡率ワースト"ベルギーの出口戦略 再封鎖の準備も」


(冠ゆき)

参考記事
20 minutes
France Info


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.607ベルギー:1月27日~3月1日まで必要不可欠でない国外移動を禁止

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について