トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.604ベルギー入国とオランダ入国:PCR陰性証明書が必要な場合と不要な場合

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.604ベルギー入国とオランダ入国:PCR陰性証明書が必要な場合と不要な場合

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2020年12月26日

604.jpg


先日No.602で ベルギーが入国者に新型コロナ陰性証明書を要求することを決めたことをお伝えしました。フランス北部在住者にとってはベルギーとの行き来は日常的ですので影響も大きいと思われましたが、その後、施行開始日である昨日2020年12月25日になって、より詳しい条件が判明したので、ここに訂正を兼ねてお知らせしなおします。


【ベルギー入国者の条件】


・ベルギーに入国する非ベルギー住民(12歳以上)は、12月25日から48時間以上ベルギー国内に滞在する場合、入国時にPCRテストの陰性証明書が必要となります。


・PCRテストは入国前48時間以内に行われたものでなくてはなりません。


・違反者には€250の罰金。


・仕事のため毎日国境を越える必要がある人は対象外とされます。


*なお、日本在住の方のベルギー入国に関しては、この限りではありません。


【オランダ入国者の条件】


また、オランダも、12月29日から、すべての航空便による入国者にPCRテストの陰性証明書を要求することを決めました。


*いまのところ、コントロールは空の入口のみですが、列車やバス、船での入国者にも適用していくつもりがあるようですので、オランダ入国を考えている方は、事前に最新の情報をチェックするようにしてください。


(冠ゆき)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.604ベルギー入国とオランダ入国:PCR陰性証明書が必要な場合と不要な場合

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について