トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.602ベルギー入国に新型コロナ陰性証明書が必要になります!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.602ベルギー入国に新型コロナ陰性証明書が必要になります!

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2020年12月19日

ご存じのとおり、フランスの北にはベルギーがあり、トゥルコアン市などは国境にぴったり接しています。場所によっては、同じ通りの向こう側とこっち側で国が違うというようなところもあり、フランス北部に住んでいると、ベルギーは隣の国というよりも隣の町という存在です。


602-1.JPG

高速道路のフランス/ベルギー国境©Kanmuri Yuki


しかしながら、パンデミック勃発から夏までは、シェンゲン圏内でさえ国境が閉じる事態となり、ベルギーがずいぶん遠く感じられるようになりました。夏以降国境は開き、基本的に行き来できることになったものの、外出制限令が再施行されたりして、依然としてベルギーとの距離は元通りとはいかないのが現状です。


フランス側は、2020年12月15日から外出禁止が解けて、夜間外出禁止令に取って代わりましたが、ベルギー政府は、基本的に外国への移動を避けるようにと勧告を出しています。


それに加え、昨日12月18日、ベルギーは、ベルギー在住でない入国者に新たな条件をつけることを発表しました。それは、「12歳以上のベルギー非在住者は、入国の際48時間以内に取得した新型コロナ陰性証明書を提示しなければならない」というものです。12月25日からの施行が予定されています。


ベルギーへ渡航される予定の方は、ご留意ください。

(冠ゆき)

【追記】

*そののち判明した詳細についてはNo.604 にまとめました。どうぞ、そちらを合わせてご参照ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.602ベルギー入国に新型コロナ陰性証明書が必要になります!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について