トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.576なじみのあの店も?!新型コロナウイルスで存続の危機

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.576なじみのあの店も?!新型コロナウイルスで存続の危機

カテゴリー:お知らせ / ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2020年5月31日

約2ヵ月のロックダウンを経て、2020年5月半ばからさまざまな制限を解除しつつあるフランス。ここにきて、かなり大手のチェーン店複数の倒産危機が明らかになっています。今のところ特に目につくのは服飾関係と、インテリア関係の会社です。いずれも支払い停止状態にありますが、看板持続を目指して、身売り先を探す店もあります。


576.jpg

フランス北部ルーベ紡績工場跡を利用したアウトレット村

【服飾関係】

・カマイユー(Camaïeu):全国に634店もつ、フランスの女性向けプレタポルテナンバーワンの店。従業員3844人。


・ナフナフ(Naf Naf):全国に160店を構え、1170人の従業員がいるプレタポルテの店。


・ラ・アル(La Halle):靴と服の店で、従業員は約6000人。


・アンドレ(André):1900年創業の靴の店。


・オーケストラ・プレママン(Orchestra Prémaman):子供服の店。従業員は2900人。


・タイ・ラック(Tie Rack):イギリス発ネクタイ専門店。


【家具インテリア関係】


・コンフォラマ(Conforama):従業員9000人を数える家具の店。


・アリネア(Alinéa):インテリアの店。従業員は2000人。


これまで何度か書いてきましたが(例えばNo.25 など)、フランス北部のルーベは19世紀初頭の産業革命以降、繊維産業でヨーロッパ第一に数えられたこともある町です。1911年には、ルーベで国際博覧会が催されたほどでした。その名残ともいえるのが、繊維関係のブランドや店の多さ、また繊維に関する上級学校の存在です。上に紹介したカマイユーも、本社はルーベにあります。


近年、経営が難しく行き詰まる企業の話も耳にしていましたが、今回の新型コロナウイルスのパンチは、致命傷となったようです。いずれも、フランスを旅行された方なら、看板を目にされた方も多い店ばかりなのではないでしょうか。明るいニュースではありませんが、目に見える現在のフランス事情として、紹介する次第です。


(冠ゆき)


参考サイト
20 minutes
Business Insider France
RTL
France Info

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.576なじみのあの店も?!新型コロナウイルスで存続の危機

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について