トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.567外出制限のさなか、フランス北部が提供するネット上のアクティビティ紹介

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.567外出制限のさなか、フランス北部が提供するネット上のアクティビティ紹介

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / スポーツ・観戦 / 文化・芸術・美術 投稿日:2020年3月29日

フランスでは、当初2週間とされた外出制限令が、さらに2週延ばされ、少なくとも4月15日まで続くことになりました。
そういう背景もあり、前稿No.566 で、ネットを通して触れられるフランス文化の一部を紹介しましたが、同様の動きはその後も増え続けています。


今日はその中から、フランス北部に関係するものを選んでご紹介しましょう。


567.jpg

©Kanmuri Yuki

【塗り絵】


まずは塗り絵。お子さん向けから、大人も楽しめそうな凝ったものまであります。


リルのマリオネット劇場提供の塗り絵はこちら


リル自然史博物館提供の塗り絵はこちら


リル旧市街にあるオスピスコンテス美術館提供の塗り絵はこちら


リル市が提供する市内モニュメントの塗り絵はこちら


【読書】


フランス北部の本屋といえばフュレ・デュ・ノール(Furet du Nord)!フナック(Fnac)ではありません。(詳しくはこちらの記事 をどうぞ)このわらがノール(北)のフュレ、ネットで電子ブック90冊を無料で提供してくれています。Webサイトはこちら から。
フランス語が読める方限定ですが、この機会にぜひトライしてみてください!


【パズル】


こちらは、国境を越えたベルギーからの提供。パイリダイザ動物園の写真がパズルで楽しめます。サイトはこちら


【バーチャルツアー】


バーチャルツアーを提供する施設も複数あります。


前回も紹介したラピシーヌ工芸美術館バーチャルツアーはこちら 。右下のVirtual visitボタンからお入りください。


リルのシタデル城塞バーチャルツアーはこちら


【コンサート観賞】


リルオペラ座(Opéra de Lille)は、こちらのWebサイト でオペラ「インディアンクイーン(The Indian Queen)」を無料公開しています。


リル国立オーケストラ(Orchestre National de Lille)は、こちらのページ で、マーラーのシンフォニーコンサートなどの動画を公開しています。


アラスの町なかがコンサート会場となるメインスクエア・フェスティバル。2019年のコンサートの動画がこちらに公開されました。



【スポーツ】


ミス・ノールパドカレから、ミス・フランス。そうして2016年ミス・ユニバースにまで登り詰めたイリス・ミットナールは、自身のインスタグラムで、自宅でできるフィットネス を提案しています。


ストレスが大きく自由のない状況下、フランスにいる方にとっても、そうでない方にとっても、少しでも気晴らしのきっかけになれば幸いです。


(冠ゆき)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.567外出制限のさなか、フランス北部が提供するネット上のアクティビティ紹介

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について