トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.564仏ブルターニュの浜辺に残る謎の文字、解読大作戦の行方

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.564仏ブルターニュの浜辺に残る謎の文字、解読大作戦の行方

カテゴリー:お知らせ / 文化・芸術・美術 / 自然・風景 投稿日:2020年2月19日

2019年の5月に書いた、フランスはブルターニュの海岸に残る謎の文字の解読者を募集するニュース記事を覚えていらっしゃいますか?


こちらです!!
  
No.506現代のシャンポリオン募集!仏ブルターニュ岩に刻まれた謎の文字

先日そのプルガステル=ダウラスから、結果報告の記者会見への招待状を受け取りました。その招待状についていたのが下の映像。募集をかけるに至った経緯や、各メディアに取り上げられ、多くの人が訪れたため、入場(?)規制を行わないといけないほどだった、というような内容が、ユーモラスに語られています。



光栄なことに、私の記事も引用されています! 1分2秒のあたりにちらっと入っているので、目をしっかり見開いてご覧ください。


募集成果の発表は、同市にて来週2020年2月24日を予定。残念ながら、私は赴くことができないのですが、すでに早く内容を知りたくてウズウズしています。


506.jpgのサムネイル画像

プルガステル=ダウラスの謎の文


果たして誰か、この謎の文字を解読できたのでしょうか?
できたとしたら、どういう内容なのか?
誰が成功したのか?


続報が届き次第、報告するつもりですので、どうぞみなさんもお楽しみに!


プルガステル=ダウラスはこちら!

(冠ゆき)

関連記事:France Bleu

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.564仏ブルターニュの浜辺に残る謎の文字、解読大作戦の行方

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について