トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.548フランス交通機関12月5日から無期限ストの可能性高まる

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.548フランス交通機関12月5日から無期限ストの可能性高まる

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2019年11月14日

政府が長年懸案としてきた年金制度の改革に反発し、そこかしこでプスプスと煙を出すようにストが勃発しているフランス。
以前からツイッター などでお知らせしているように、12月5日は、複数の職業間にまたがる大規模なストが決行されるおそれが強まってきました。


簡単にまとめると、かねてよりストを予告してきたのはパリの交通網の多くを運営するRATP社の5つの労働組合(Unsa-RATP, CFE-CGC RATP, Sud-RATP, Solidaires-RATP, FO-RATP)でした。その呼びかけにさらに加わったのが、4労働組合(CGT RATP, SUD-Rail, Unsa ferroviaire, CGT-Cheminots)。RATPだけでなく、フランス国鉄SNCFの労働組合も含まれています。特にCGT-Cheminotsはフランス国鉄最大の労働組合。たいていの場合、最も強固な姿勢を取ることでも知られています。


いずれの労働組合も、12月5日のみでなく、その後もつづくスト決行を描いているようです。


一方、同じくフランス国鉄の労働組合でもCFDT-Cheminotsは、11月22日発表予定の要求への返事次第で、ストへの参加をを決めたいとしています。


548.JPG

フランス国鉄駅 ©Kanmuri Yuki


現在の時点では、12月5日の交通状況がどうなるか確実なことは何もいえませんが、全国的に交通網の麻痺する確率はかなり高いとみられています。


RATP社ではすでに、これまで同様、シェアカーやシェアバイク、荷物輸送サービスなどとのコラボをすすめていますが、「焼け石に水」という見方があるのも事実です。


SNCF(フランス国鉄)もTGV、Ouigoなどの高速鉄道、TER、インターシティなどの列車、Thalys(タリス)、 Eurostar(ユーロスター)などの国際列車、またパリ市内のRER複数とSNCFが管理するトラムT4線などがストの影響を受ける見込みです。


また、空の便であるエールフランス(Air France)の地上職員の労働組合FO Air Franceも、先週になって12月5日ストへの参加を決めました。これにより、全国的に空の便へのスト影響も避けられない見通しとなっています。


この日フランスにいらっしゃる予定の方は、公式サイトやツイッターでこまめに情報確認を行うようにしてください。それぞれの交通機関のリアル運行状況サイトのリンクを下に張っておきますので、参考にしてください。


RATPの運行状況サイト


SNCFの運行状況サイト


パリとパリ周辺のRER、Transilienの運行状況サイト


Air Franceの運航状況サイト


(冠ゆき)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.548フランス交通機関12月5日から無期限ストの可能性高まる

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について