トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.543仏リール、ロミーにはもう会いましたか?

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.543仏リール、ロミーにはもう会いましたか?

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年10月11日

ここ数週間の間に、フランス北部リル(リール)を訪れた方。特に、フランス国鉄でリル・フランドル駅に降り立った方は、もうすでにロミーの歓迎を受けたことでしょう。


ロミー(Romy)というのは、先月9月14日にリル・フランドル駅に登場した女性の上半身像のことです。


543-1.JPG

鮮やかな黄みがかったオレンジに、何しろ大きなその姿。
近くを通りかかれば、いや、それほど近くなくとも、必ず目に入るであろう存在感を放っています。


場所は、リル・フランドル駅ファサードのすぐ前。以前は、噴水があったところです。


543-2.JPG


作者はリヨン出身のアーティスト、グザヴィエ・ヴェイヤン(Xavier Veilhan)。リル市長マルティヌ・オーブリ(Martine Aubry)の注文を受けて制作したロミーのモデルは、職場の女性だそうです。「公共の場にもっと女性の存在を」と考えたオーブリ市長の意図に沿った作品と言えます。


ロミーが待ち合わせ場所の定番になると良いなと語るヴェイヤン氏。次の待ち合わせは「ロミーの前で!」いかがですか?


(冠ゆき)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.543仏リール、ロミーにはもう会いましたか?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について