トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.532フランスなど9月のスト予告まとめ

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.532フランスなど9月のスト予告まとめ

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2019年8月31日

フランスの9月は新年度の始まり!
さまざまな活動が再開され、世の中はにぎやかに。紙面を飾るニュースも溢れんばかりの季節です。


一方、同じように9月になって再び表面化してくるのが社会問題。
ということで、労働組合によるストの呼びかけがあちこちから聞こえてきています。


そのうち、旅行者にとって切実なのは交通機関のスト。


532.JPG


いくつか推移に注目しておきたいものをピックアップしておきましょう。


(1)フランスの航空パイロットの大手労働組合SNPLによるストの呼びかけ:9月16日


(2)フランス国鉄職員の大手労働組合CGTによるストの呼びかけ:9月21日


(3)フランス国鉄職員の大手労働組合SUD-Railsによるストの呼びかけ:9月24日


(4)英国航空(British Airways)パイロットのスト呼びかけ:9月9日、10日、27日


(5)ローコスト航空会社Transaviaパイロット労働組合によるスト呼びかけ:9月1日~10月15日


(6)ローコスト航空会社ライアンエア(Ryanair)、スペインのパイロット労働組合によるスト呼びかけ:9月19日、20日、22日、27日、29日


(7)ローコスト航空会社Ryanair、スペインの客室乗務員労働組合によるスト呼びかけ:9月1日、2日、6日、8日、13日、15日、20日、22日、27日、28日


フランスの場合は、政府の出した退職制度改正に、さまざまな職業の労働組合が反発しているのが原因です。上に挙げた労働組合らも、ストを呼び掛けている日以前に首相との話し合いを予定しています。もし話し合いで折り合いがつけば、ストは中止される見通しですが、これらの日程で旅行予定の方は、ニュースにお気を付けください。


また、アイルランドのローコスト航空会社ライアンエアは、スペインのベース13のうち3つを閉鎖する方針を発表したことに、社員が強く反発しています。こちらも、スト予定日までに経営者側との話し合いがもたれる見込みですが、交渉が決裂した場合は、上に挙げたように大きなストに突入するおそれがあります。
利用予定の方は、どうぞ、早め早めの情報チェックをお忘れなく!


【参考記事】
Le Figaro
Ouest France
Libération
Air Journal
Flying Smart


(冠ゆき)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.532フランスなど9月のスト予告まとめ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について