トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.514パリの公園52か所、6月8日から喫煙禁止に!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.514パリの公園52か所、6月8日から喫煙禁止に!

カテゴリー:お知らせ / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年6月19日

喫煙家のみなさんは特にご注意ください。
2019年6月8日から、パリ市内の52の公園が禁煙スペースとなりました。
*パリ市のサイト


これは、2018年7月より試験的に禁煙スペースとなっていた市内6つの公園に新たに46の公園が加わったものです。違反者には38ユーロの罰金が科せられます。


振り返っておくと、No.214 で書いたように、2015年10月1日からタバコの吸い殻ポイ捨てには罰金が科されています。


514-1.jpg

フランス語でメゴと呼ばれる吸い殻 © Kanmuri Yuki


また公園の中でも子どもの遊具のあるスペースは、すでに2015年より禁煙とされており、違反者には38ユーロの罰金が科せられることになっています。


52か所といえば、かなりな数です。一応下に記しておきますが、覚えるのは至難の業。
旅先で罰金を徴収されたりせぬよう、今後は、基本的に灰皿のない場所ではタバコを吸わない。喫煙OKと分かっている場所で吸っても、吸い殻はちゃんと持ち帰る。この二点を抑えておく必要がありそうです。


【2019年6月8日から禁煙となったパリの公園リスト】


514-0.jpg

パリ3区のタンプル広場© Paris Tourist Office - Photographe : Daniel Thierry


2区: ルーヴォワ広場(Square Louvois)、ビドー広場(Square Bidault)


3区:タンプル・エリーヴィセル広場(Square du Temple-Elie Wiesel)、レオノール・フィニ広場(square Leonor-Fini)、エミール・ショータン広場(square Émile-Chautemps)、レオポルド・アシル庭園(jardin Léopold-Achille)、アンネ・フランク庭園(jardin Anne-Frank)、マドレーヌ・ド・スキュデリ庭園(jardin Madeleine-de-Scudéry)


4区:ラングロ広場(squares Langlois)、アルベール・シュヴァイツァー広場(Square Albert-Schweitzer)、アンリ・ガリ広場(Square Henri Galli)、クロ・デ・ブラン・マントー(Clos des Blancs-Manteaux)


5区:聖メダール広場(Square Saint-Médard)


6区:ガブリエル・ピエルネ広場(Square Gabriel-Pierné)


8区:マルセル・パニョル庭園(Jardin Marcel-Pagnol)


514-2.jpg

9区のエスティエンヌ・ドルヴ広場© Paris Tourist Office - Photographe: © Studio TTG


9区:モントロン広場(Square Montholon)、エスティエンヌ・ドルヴ広場(Square d'Estienne-d'Orves)、エクトール・ベルリオーズ広場(Square Hector-Berlioz)、アレックス・ビスカール広場(Square Alex-Biscarre)、ダンヴェール広場(Square d'Anvers)


10区:ジュリエット・ドデュ広場(Square Juliette-Dodu)、イルマ・ギュネ広場(Square Yilmaz-Güney)


11区:ガルデット広場(Square Gardette)、フォリ・ティトン庭園(Jardin de la Folie-Titon)


12区:トゥルーソー庭園(Jardin Trousseau)、クロワルージュ広場(Square de la Croix-Rouge)、ジャン・モラン広場(square Jean-Morin)


13区:アンリ・カディウ広場(Square Henri-Cadiou)、ポテルヌ・デ・プープリエ庭園(jardin de la Poterne-des-Peupliers)、メール庭園(jardin aux Mères)、ミシュレ広場(square Michelet)、エロイーズとアベラール広場(square Héloïse-et-Abélard)


14区:ヴェシェンスキ広場(Square Wyszynski)、ルミール広場(square Lemire)


15区:デュプレックス広場(Square Dupleix)、パブロ・カザル広場(Square Pablo-Casals)、 シェリウー広場(Square Chérioux)、 ピエール・アドリアン・ダルペラ広場(Square Pierre-Adrien-Dalpayrat)、 カブロンヌ広場(Square Cambronne)、 ヴィオレ広場(Square Violet)、 アルレ・カンティニ広場(Square Alleray Quintinie)、 クロ・フーキエール広場(Square du Clos Feuquière)セヴェンヌ広場 (Square des Cévennes)、 ジョルジュ・ブラッサンス公園(parc Georges-Brassens)


16区:ラマルティーヌ広場(Square Lamartine)


17区:バティニョル広場(Square des Batignolles)


18区:フランソワーズ・エレヌ・ジュルダ庭園(Jardin Françoise-Hélène-Jourda)、レオン・セルポレ広場(square Léon-Serpollet)


19区:プラス・ド・ビッチ広場(Square de la Place-de-Bitche)、クリメ通り(rue de Crimée)のフランドル大通りとジャンジョレス大通りに挟まれた区間


20区:ドクター・グランシェ広場(Square du Docteur-Grancher)、 レオン・ジジェル庭園(jardin Léon-Zygel)、サラ・ベルナール広場(square Sarah-Bernhardt)


(冠ゆき)

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.514パリの公園52か所、6月8日から喫煙禁止に!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について