トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.476ヴァレンタインは、パリ・ロダン美術館の「愛の夕べ」へ!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.476ヴァレンタインは、パリ・ロダン美術館の「愛の夕べ」へ!

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年2月 7日

日本のヴァレンタインが、一方通行な愛の告白の日なら、フランスのヴァレンタインは、双方向に愛を確認し合う日


この日は、夫婦や恋人同士でデートしたり、食事をしたりが主流です。


まだ寒いこの季節、デート先には、映画や劇場のほか、美術館もお勧めです。施設によっては、ヴァレンタイン特別企画を打ち立てるところも。


476-1.jpg

ロダン美術館の愛の夕べ Crédit agence photographique du musée Rodin J Manoukian

そのうちのひとつが、パリのロダン美術館。今年で三回目となる「Soirée Love(愛の夕べ)」は、毎年大好評の企画です。


日本では『地獄の門』や、その一部である『考える人』、または『カレーの市民』などがよく知られていますが、ロダンの作品には、『Le Baiser(接吻)』など、石であることを忘れさせるほど官能的な彫刻も数多くあります。


476-2.JPG

A.Rodin『接吻』(1882頃) Crédit agence photographique du musée Rodin J Manoukian


実際カミーユ・クローデルとの激しすぎる愛憎劇でも知られたロダンは、愛の表も裏も熟知した一生だったはず。


ロダン美術館では、2月14日、19時から22時半まで、音楽やポエジーなどのパフォーマンスつきの、愛をめぐるロダンの作品鑑賞を提供します。


入場料は20ユーロ要予約予約はこちらのサイト からのみ可能です。


【パリのロダン美術館(Musée Rodin à Paris)】
URL:http://www.musee-rodin.fr/en/visit
*注*ロダン美術館はパリのほか、パリ近郊のムードンにもあります。この企画はパリのロダン美術館ですので、お間違えの無いようご注意ください。
住所:77 rue de Varenne, 75007 Paris
最寄り駅:メトロ13番線Varenne駅、8番線Invalides駅、RER C線Invalides駅


特別な日の特別な夜を特別な人と過ごすのに最適な特別な場所。


ヴァレンタインにパリにいらっしゃる方は、ぜひご検討ください!


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.476ヴァレンタインは、パリ・ロダン美術館の「愛の夕べ」へ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について