トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.475スマホ必携でマーラーを聞く型破りコンサート!Youtube経由の参加も可!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.475スマホ必携でマーラーを聞く型破りコンサート!Youtube経由の参加も可!

カテゴリー:お知らせ / エンターテイメント・音楽・ショー / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2019年1月29日

いまだ敷居が高いもののように思われがちなクラシックコンサート。けれども、革新的な試みも、よく見られるようになりました。


オーケストラを動員したレクチャーコンサート


例えば、昨年聞いた、ピアニスト、クレール=マリ・ル・ゲ(Claire-Marie Le Guay) のコンサート。リル国立オーケストラとシューマンのピアノコンチェルトを演じるにあたり、インタラクティブなレクチャーを行ってから臨むという面白いアプローチを披露してくれました。


475-1.jpg

演奏後寛いだ様子のクレール=マリ・ル・ゲ。写真の使用はご本人の了承を得ています。©Kanmuri Yuki

自ら弾くピアノの音、オーケストラの楽器の音色をひとつひとつ紹介しながら、曲の聴きどころを解説。また観客を指揮者に見立て、息を吸って吐くタイミングに合わせて、オーケストラが出だしを演奏するという体験をさせてくれたり。
コンサートの後言葉を交わす機会がありましたが、非常に気さくな人で、「観客と通じ合う何かを感じるのが好きなの」と話してくれました。


演奏の技術や解釈のすばらしさに加えて、フィーリングを言語化して伝える教師的センスも備えているからこそ、こういう交流を提案できるのだろうと感じ入りました。


ちなみに、クレール=マリ・ル・ゲは、2019年1月に日本でもコンサートをいくつか演じたところ。3月22-23日には、再び新日本フィルハーモニー交響楽団とラヴェルのコンチェルトを弾きに来日するそうですから、興味のある方は是非チェックしてみてください。


スマートフォンを活用したスマートフォニーコンサート


さて、現代において、コンサート場での常識のひとつに「携帯電話をオフにする」というものがあります。
この常識を覆すコンサートを提案するのは、リル国立オーケストラの若きマエストロ、アレクサンドル・ブロック(Alexandre Bloch)です。2016年9月リール国立オーケストラのディレクターに就任したばかりのアレクサンドル・ブロックは、1985年生まれの、いわゆるジェネレーションY(Y世代)。ハイテクとともに成長し、スマートフォンを含むテクノロジーは生活の一部と、自分でも認めています。


475-2.jpg

アレクサンドル・ブロックとリール国立オーケストラ©Ugo Ponte


そんなマエストロがWaigéo に開発してもらったアプリがスマートフォニー(Smartphony)です。(こちらはiTunes上のスマートフォニー

2018年スマートフォニーを使った最初のコンサートでは、ストラヴィンスキーを披露し話題になりました。


ゲーム感覚でコンサートを楽しむ


そうして、いよいよ今週末2月2日(土)には、二度目となるスマートフォニーコンサートが演じられます。


観客は、あらかじめ自分のスマホにスマートフォニーをダウンロードしておき、コンサート中に、曲に関するクイズやゲームをインタラクティブに楽しんだり、曲のテンポやニュアンスのリクエストをスマホから送ったりするのです。マエストロは、観客のリクエストに応じて、オンタイムで演奏を変化させるという難しい役目も果たします。


スマホに付き物(?)のセルフィ―も推奨されていて、コンサート後半には、投票で選ばれたセルフィ―をアップした観客が舞台の上に招待されるという特典までついています。


Youtube経由での参加も可能に!


いうなれば、演奏とゲームを一体化したようなスマートフォニーコンサート。今回演じられるのは、マーラーの交響曲第一番「巨人」です。


場所はリールのヌーヴォーシエークル(Nouveau Siècle)
日時は、2月2日(土)18:30~
チケットは、5~55ユーロ。予約はこちらのサイトから


えー、今からなんて行けやしない!という方、ご安心ください。
今回は、同時にYoutubeでもコンサートに参加できます。リール国立オーケストラのチャンネル 、あるいは、France 3 のサイト をご利用ください。英語の字幕付きです。


日本時間だと、2月3日(日)朝2時15分からになりますので、ちょっと眠いですが、スマートフォニーコンサートを体験する機会です!


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.475スマホ必携でマーラーを聞く型破りコンサート!Youtube経由の参加も可!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について