トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.445日本のパスポート190か国の扉を開き、堂々の一位に!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.445日本のパスポート190か国の扉を開き、堂々の一位に!

カテゴリー:治安・渡航安全情報 投稿日:2018年10月11日

ロンドンに本拠地を置くコンサルティング会社 Henley & Partnersが今週火曜日(2018年10月9日)公開したところ によれば、現在、もっともの多くの国・地域の扉を開くのは、なんと日本のパスポートだそうです。


ヴィザなしで入国あるいは到着が可能な国は、190か国。ミャンマー政府は、今月1日から日本観光客のヴィザ免除を決めており、それにより、日本が初の一位に躍り出ました。


445.jpg

二位は189か国のシンガポール。
三位は、188か国のフランス、ドイツ、大韓民国。
四位は、187か国のデンマーク、フィンランド、イタリア、スペイン、スウェーデン。
五位は、186か国のオーストリア、ルクセンブルグ、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、UK、アメリカ合衆国。


と、いずれも僅差で続いています。


逆に、もっともヴィザ無しで行ける国・地域が少ないのは、アフガニスタンとイラクのパスポート。30か国に限られています。


この種のパスポートランキングについては、No.161 でも話題にしたことがありましたが、あれから3年半。統計機関が異なるので、安易に比較はできませんが、それでも多くの国がこの3年で更につながりを増やしてきている様子がうかがえます。


政治、経済、治安、天災などの問題が起こるたび、近づいたと思った世界が遠のいて見えることも多い昨今ですが、世界自体はどんどん手をつないで、身近になってきているんだなぁ、と得心した思いがするニュースでした。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.445日本のパスポート190か国の扉を開き、堂々の一位に!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について