トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.404フランス人の好きなクレープトッピングBest5とは?

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.404フランス人の好きなクレープトッピングBest5とは?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年1月31日

フランスの2月はクレープを食べる機会がたくさんあることについては、これまでもあちこちに書いてきました(例えば、No.291フランスで2月、クレープを食べる理由(わけ) )。


復習すると、どちらも宗教行事に関係するもので、2月2日のシャンドラー(Chandeleur)と復活祭から逆算して日が決まるマルディ・グラです。今年2018年のマルティ・グラは2月13日になります。


404.JPG

何をつけて食べようか?

日本でもクレープは非常にポピュラーな食べ物。生クリームに、アイスクリームにフルーツソースにチョコレートにと、デコレーションケーキ並みに飾り立てられたクレープも珍しくありません。
では、本場のフランス人は、どんな食べ方を好むのでしょうか?
2016年にStatista が発表した統計によれば、トップ5は次の通り。


No.1 Crêpe au sucre (クレープ・オ・シュクル)
  お砂糖をまぶしただけのシンプルなクレープ。


No.2 Crêpe à la confiture (クレープ・ア・ラ・コンフィチュール)
  これまたジャムを塗っただけのシンプルなクレープ。


No.3 Crêpe au Nutella(クレープ・オ・ニュテラ)
  ご存知、ヨーロッパ人が大好きなチョコレートとノワゼット風味のニュテラは、クレープの上でも大活躍。


No.4 Crêpe au caramel(クレープ・オ・キャラメル)
  フランス語でいうキャラメルは、プリンに入っているあのキャラメルソースのこと。クレープとももちろんよく合います。


No.5 Crêpe aux bananes et au chocolat (クレープ・オ・バナヌ・エ・オ・ショコラ)
  こちらは、スライスしたバナナを巻くか載せるかしたクレープにチョコレートソースをかけたもの。


日本のクレープと比べると、シンプルなものばかりですが、長く食べ続けられているだけあって、どれも懐かしい味に感じます。
簡単に作れるものばかりですから、ぜひ試してみて下さい。


クレープの盛り付け方も、一度記事にまとめました(巻くだけじゃない、フランス流の食べ方。クレープをもっと美味しく大人に楽しむ )ので、どうぞ参考にして 2月2日と13日のクレープデーをお楽しみください。


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.404フランス人の好きなクレープトッピングBest5とは?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について