トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.339ラジオ番組に特別ゲスト出演しました

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.339ラジオ番組に特別ゲスト出演しました

カテゴリー:お知らせ / 文化・芸術・美術 / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2016年11月 8日

11月に入り、めっきり冬の色が濃くなってきたフランス北部。暗くなる季節は、芸術鑑賞にも向いています。ちょうど、美術館・博物館では、新しい展覧会が開かれる季節となりました。

339-1.JPG


ル・カトー・カンブレジ(Le Cateau-Cambrésis)のマティス美術館では、ピエール・アレシャンスキ(Pierre ALECHINSKY)展 が11月5日から開催されています。ピエール・アレシャンスキは、ちょうど今、東京のBUNKAMURAでも特別回顧展 が行われているアーティストです。


(注:英語読みだとアレシンスキーですが、フランス語読みではアレシャンスキ。ご本人ともその発音で話をしましたので、本稿では、アレシャンスキで統一します)


嬉しくも名誉なことに、開催に先立って、アレシャンスキ氏に直接インタビューする機会を得ました。その話は長くなるので、別稿にまとめようと思いますが、御年90歳とは思えない方で、話も面白くうかがうことができました。


339-2.JPG

ピエール・アレシャンスキ氏(Pierre ALECHINSKY)


さて、この時の取材で知り合ったジャーナリストの一人がルネ・ラヴェルニュ(René Lavergne)。ろくに話す時間が取れない状況だったせいか「そうだ、明日リルの近くで僕のラジオ番組があるから遊びにおいでよ」と誘われました。


場所は、ヴィルヌーヴダスク(Villeneuve d'Ascq)の巨大な大学キャンパス内。こんなところにラジオ局があるとは知りませんでしたが、1969年から存在するスタジオなのだそうです。


339-3.JPG


てっきりルネの番組を見学させてくれるのだと思って訪ねたスタジオ。行ってみると、いきなり特別ゲスト出演することになっていて、本番1分前に見せられた即席脚本には、「日本と中国の文化の違いについて特別ゲストYukiが語る」という一行があるではないですか!


いやいや、聞いてないし...と抵抗する間もなくスタジオ入り。生放送開始となりました。
こんなしっかりしたテーマを振られるなら、ちゃんと準備したかったなぁ、とつくづく思ったものの、まぁ、これはこれで、面白い経験でした。


その時の様子は下のサイトから見られます。コントロール+クリックで入れない場合は、URLをアドレスバーにコピー&ペーストしてみてください。
http://www.ondesdechine.fr/Ondes_de_Chine_emissions.htm#20161105


ルネの番組の名前は、「中国の波(Ondes de Chine)」。毎月第一土曜の正午から一時間で、題の通り、中国に関わるテーマをひとつ選んでいます。


今月のテーマは書道


上述のピエール・アレシャンスキは、中国人アーティストに書道を学んだのち、1955年に日本を訪れ、日本の前衛書道家らと交わった人で、そのためルネも前日取材に来ていたというわけ。また、その流れで、日本人の私がスカウトされたのでした。


こういった事情がおぼろげに見えてきたのは、実は、番組放送中のこと。
考えてみれば、ルネも大した賭博師です。私が生放送で、とんでもないことを話し出す危険だってあるわけですから。


ラジオ局の名前はキャンピュス・リル(Campus Lille)。サイトはこちら です。リル周辺50kmにいる方は、106.6MHz (FM)で聞くことができます。お近くの方は、一度ぜひチューンを合わせてみてください。


(冠ゆき)


フランス在住者、旅行者の役に立ちそうな情報は、twitter でも流しています。よろしければ、そちらもご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.339ラジオ番組に特別ゲスト出演しました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について