トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.338フランス北部、冬時間になったら一気に冬?

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.338フランス北部、冬時間になったら一気に冬?

カテゴリー:お題 / 天気・気候・気温 / 自然・風景 投稿日:2016年11月 4日

ヨーロッパの多くの国では、10月最後の土曜と日曜の間に、夏時間から冬時間への変更がなされます。今年は先週末10月30日から冬時間となりました。


338-1.JPG


3月最後の週末まで続く冬時間。この間、日本との時差は8時間です。

夏時間最後の日先週土曜は、確か日の出が8時半ごろ。日の入りは18時半ごろ。
冬時間に入った翌日曜は、1時間ずれて日の出が7時半ごろ。日の入りは17時半ごろ。


これから、冬至までは、みるみる日が短くなり、最後は今より2時間ほども日照時間が減ることになります。


暗くなるのは好きではありませんが、これからの時期は、夏は堪能できなかった夕日を楽しめる時期でもあります。今日の夕方も、たまたま人を待つために停めた駐車場で、きれいな空の色をしばし眺めました。


338-2.JPG

今日夕方、日没時の空


フランス北部で「秋」というと、雨が多くじとじととした天気というイメージが大きいのですが、先週末は快晴が続き、天も高く、気持ちよく、日本の秋を思い出しました。朝晩は3、4度と低い気温でしたが、日中は17度まで上がったほどです。

338-3.JPG

こちらは先週末、日没後さらに赤く染まる空


ただし、明日11/4からは、寒波到来で、気温もぐんと下がり、しばらく最高気温が10度を切るようです。最低気温も、明日はまだ5度くらいあるようですが、来週からは1度の予報。11月11日まで続くようです。


この時期ヨーロッパ旅行を予定されている方は、くれぐれも防寒をお忘れなく。コートのほか、底の分厚い靴、手袋、マフラー、帽子の持参をお勧めします。建物の中は、暖房が効いていることが多いので、脱ぎ着しやすい服が便利かと思います。


11月11日は、祝日なので、今年は連休となります。その時期旅行を予定している方、10日夜や13日夜の移動は、どこも混む可能性があるので、お気を付けください。


(冠ゆき)

フランス在住者、旅行者の役に立ちそうな情報は、twitter でも流しています。よろしければ、そちらもご覧ください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.338フランス北部、冬時間になったら一気に冬?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について