トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.186「フランス人の好きな村」番組始まって以来の快挙!ノールのテルデゲムは第○位!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.186「フランス人の好きな村」番組始まって以来の快挙!ノールのテルデゲムは第○位!

カテゴリー:お知らせ / 旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 投稿日:2015年6月27日

 フランスのテレビ局フランス2企画の「フランス人の好きな村」選挙番組。

No.153 でお知らせしたように、今年のノールパドカレー地方代表は、ノール県のテルデゲム(Terdeghem)でした。

186-1.JPG

石造りの風車

 テルデゲムは、リールの西方、ベルギーとの国境近く、アズブルック(Hazebrouck)とカッセル(Cassel)の間に位置します。


 リールに住んでいる人でさえ、その名を知る人はごくわずかと言う、いわば無名の小さな村ですが、フランドル地方の特色を色濃く受け継ぐ場所です。


 No.153にも書きましたが、何よりの魅力は、フランス語でいうところの"convivialité"(コンヴィヴィアリテ)。「人の集まり触れあいによる楽しい雰囲気」とでも訳したらいいのでしょうか。エスタミネ(ノール地方でいうブラッスリーのようなもの)や、石造りの風車、昔の生活博物館など、老若男女を問わず、地元の人々が協力し合って保存し、広く門戸を開くイヴェントを企画しているところなどに、この村の芯が見えるように思えます。

186-2.JPG


 選挙結果が発表されたのは、今週火曜6月23日夜のこと。


 なんと、このテルデゲム、22の候補中、第5位に選ばれました!テルデゲムにとっては、ほとんど「勝利」ともいえるこの結果に、集会所に集まって番組を見ていた村人たちは、大きな歓声を上げたそうです。


 おさらいすると、2012年の候補マロワル(Maroilles)村は10位、2013年ウィッサン(Wissant)村は13位、2014年の候補スブール(Sebourg)村も13位でした。


 ちなみに今年の優勝村はブルターニュ地方のプルーマナック(Ploumanac'h)、

2位は、ヴァル・ド・ロワール地方のモントレゾール(Montrésor)、

3位はミディ・ピレネ地方のサンタントナン・ノブル・ヴァル(Saint-Antonin-Noble-Val)、

4位がイルドフランス地方のバルビゾン(Barbizon)でした。バルビゾンは、『落穂ひろい』や『晩鐘』のミレーなどバルビゾン派の画家とともに、日本でも良く知られていますね。


 テルデゲムの候補映像はこちらのサイト からご覧になれます。


 また、23日の番組は、こちらのサイト から視聴できます。


 フランスは、観光地や都市以外にも、立ち寄って損はない町や村がたくさんある国です。旅行者のほとんどがリピーターとなりつつある現代。次の旅行では、のんびりローカル線を利用したり、気ままなレンタカーを試してみても良いかもしれませんね。


(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.186「フランス人の好きな村」番組始まって以来の快挙!ノールのテルデゲムは第○位!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について