トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.184ヴォーバン(Vauban)の傑作、リール城塞のヴァーチャルツアー

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.184ヴォーバン(Vauban)の傑作、リール城塞のヴァーチャルツアー

カテゴリー:見所・観光・定番スポット / 通信・携帯・インターネット 投稿日:2015年6月24日

 フランスの地方、特に国境近くを旅すれば、北でも南でも一度はVauban(ヴォーバン)の名前を耳にするのではないでしょうか。本名はSébastien Le Prestre(セバスチャン・ル・プレストル)。ルイ14世に仕えたフランス元帥。軍人でもあれば、建築家でもあり、多くの要塞、城塞を手がけたことで知られています。

184-1.jpg

イタリアとの国境近くにあるヴォーバンの城塞都市

 ヴォーバンが改修したり、一から築いた要塞は数多くありますが、その中でもリールの城塞は有名なもののひとつで、「城塞の女王」という別名でも呼ばれます。


 これは、ルイ14世が、リールを手中に収めたのち、1667-1670年にかけて建てられたものです。上空からの写真を見ると、均整の取れた星型をしていて、五稜郭そっくり。というか、五稜郭がリール城塞に似ているといったほうが正しいでしょう。


 周りは緑に囲まれ、ジョギングに励む人もよく見かけますし、外側には、小さな遊園地や、リール動物園もあり、休日には、市民の憩いの場となる場所です。

184-2.jpg

リール城塞内部


 リール城塞には現在、軍隊が常駐しており、自由に出入りはできませんが、毎週日曜15時には、リール観光局がガイド付きツアーを行っています。所要時間は1時間7.5ユーロで、観光局にて要予約


 とは言っても、なかなか訪問する時間は取りにくいもの。私も、一度訪れたことがあるのですが、もう20年近く前のことです。中は、まるで別な町のようで、城塞に取り囲まれていることを忘れてしまいそうな広さでした。


 そのリール城塞が、インターネット上で、ヴァーチャル訪問できるようになりました。英語版とフランス語版があり、なかなか見ることのできない場所まで、クリックひとつで見て回ることができます。サイトはこちら


 なかなか得をした気分にさせてくれるこのサイト。ヴォーバンの才能を大いに感じながら、訪れてみてください。

(冠ゆき)

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.184ヴォーバン(Vauban)の傑作、リール城塞のヴァーチャルツアー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について