トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.85フランスのヴァレンタインデーは二人で"何かする"日。

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.85フランスのヴァレンタインデーは二人で"何かする"日。

カテゴリー:お題 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2015年2月 5日

 日本では、女性が男性に贈るチョコレート一辺倒なヴァレンタインデー。


 フランスでも、メディアや広告では、プレゼントの大切さがかしましく書き立てられています。でもチョコレートを選ぶ人はそのうちのほんの少し。

85-4.JPG

 もともとヴァレンタインデーは、「カップルの愛情確認の日」と認識されているので、男女どちらからどちらへというプレゼントデーではないのです。愛情を確かめ合うのにプレゼントを用いる人も、もちろんいますが、大多数は、"二人で何かをする"日と考えています。

 実際、ヴァレンタインデーについての雑誌の記事も、「何をプレゼントしようか」ではなく、「何をしようか」という視点で書かれたものがほとんどです。


 その流れの中でプレゼントを贈ることもあり、その内容は、去年のヴァレンタインについてのある統計によると、花束が23.85%、貴金属が21.31%。

85-1.JPG

85-2.JPG


 ただし、一番多いのは、レストランでのディナー(34.58%)。これに小旅行(20.26%)を加えると、やはり半数以上は「物」よりも「共有体験」を選んでいることがわかります。


85-3.jpg

 統計に答えたフランス人のコメントが、なかなか微笑ましかったので、下に書き加えておきましょう。

  • ・古い町並みを歩く旅行。
  • ・宝石!ぴかぴか光って、目に喜びが映るから。
  • ・一番ありきたりだけど、絶対飽きないプレゼント、花束。
  • ・気持ちが一番嬉しいな、プレゼントじゃなくて。
  • ・プレゼントやレストランは必要ないんじゃない?「Je t'aime」の一言で充分。
  • ・レストランか旅行かな、思い出が出来るからね。
  • ・レストランでの食事ほどロマンチックなものはない!

(2月お題"バレンタイン")

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.85フランスのヴァレンタインデーは二人で"何かする"日。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について