トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.7 九月第三週末「ヨーロッパ遺産の日」をお見逃しなく!

フランスフランス/トゥルコアン特派員ブログ

No.7 九月第三週末「ヨーロッパ遺産の日」をお見逃しなく!

カテゴリー:お知らせ / イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2014年9月 8日

 ご存知ですか?ヨーロッパの50カ国で企画される「ヨーロッパ遺産の日」イベント。

7-0.jpg

この期間は、通常一般には開放されていない歴史的建造物や文化的施設、加えて個人所有の邸宅などが公開されます。また多くの博物館や美術館で、この日のための特別イベントや、講演、コンサートなどが企画されます。ほとんどの施設が無料もしくは割引価格で見学できるのも魅力です。

 たとえば、フランス・パリなら、普段は覗くのも躊躇されるようなエリゼ宮(大統領官邸)やマティニヨン館(首相官邸)、フランス学士院、国民議会などが開放され、無料で見学することができます。

7-1.jpg

 今では、およそ2千万人が3万の「遺産」を訪ねる規模となった、この「ヨーロッパ遺産の日」イベント。その始まりは、ここフランスでした。丁度30年前の1984年に、当時の文化相ジャックラングが提唱し実現された「歴史建造物の開放日」が、その前身です。その後、1991年、正式に「ヨーロッパ遺産の日」が設定され、年々、参加国を増やしてきました。

 「自国および近隣諸国の文化遺産について造詣を深め、文化の多様性を理解し、寛容な精神を培う」ことを目的とした「ヨーロッパ遺産の日」。国によって日程は異なりますが、基本的には毎年九月の週末に催されます。


http://www.europeanheritagedays.com/ (ヨーロッパのプログラム、英語版)


フランスでは9月第三週末と決まっていて、今年は9月20-21日に当たります。

http://www.journeesdupatrimoine.culture.fr/ 
(フランスのプログラム。検索機能つき。フランス語版ですが、ページ右下から、英語に換えることができます。)


 2013年にはフランスだけで、1200万人を動員したというこのイベント。毎年参加していると、訪れるところがなくなるのでは、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな心配は無用です。
というのも、毎年、新しい企画や未公開の施設が、数多くリストに加わるからです。
たとえば、今年は、第一次世界大戦勃発100周年を記念して、国民議会では「議員と第一次世界大戦」を題材にした展覧会も開かれますし、ヴェルサイユ宮殿でも北翼館が初公開される予定です。

7-2.jpg

このように、たとえ一度訪れたことがある場所でも、再度訪ねる価値を見出せるのが「ヨーロッパ遺産の日」イベントの醍醐味でもあるのです。

 トゥルコアンの位置するノール県のプログラムは、下記サイトでダウンロードすることが出来ます。

https://lenord.fr/jcms/prd2_235739/journees-europeennes-du-patrimoine-2014


催し物によっては定員があったり、身分証明書が必要な場所もあります。開館時間や予約の要不要など、予めしっかりチェックして、上手に時間を振り分け、この素晴らしい機会を最大限に活かしたスケジュールを立ててくださいね。


【文中に引用した場所情報(引用順)】
・エリゼ宮/Palais de l'Elysée
住所:Avenue Gabriel (Grille du coq) , 75008 Paris 8ème
最寄り駅:メトロ1,メトロ13 Champs-Elysées-Clémenceau駅/メトロ9,メトロ13 Miromesnil駅
公開日時:9/20-21日8h-19h
料金:無料

・マティニヨン館/Hôtel de Matignon
住所:57 rue de Varenne, 75007 Paris 7ème
最寄り駅:メトロ13 Varenne駅/メトロ12 Rue du Bac駅
公開日時:9/20-21日10h-18h
料金:無料

・フランス学士院/Institut de France
住所:23 quai de Conti, 75006 Paris 6ème
最寄り駅:メトロ Louvre-Rivoli / Pont neuf / Odéon駅
公開日時:9/21日 9h-17h
料金:無料

・国民議会/Assemblée nationale
住所:35 quai d'Orsay - 128 rue de l'Université, 75007 Paris 7ème
最寄駅:メトロ12 Assemblée nationale駅/メトロ8、メトロ13、RER C Invalides 駅/バス 63, 83, 94, 84, Assemblée nationale停留所
公開日時:9/20-21日9h30-18h
料金:無料

・ヴェルサイユ宮殿/Château de Versailles
住所:Avenue de Rockfeller、78000 Versailles
最寄り駅:SNCF  Versailles-rive-droite駅/RER C Versailles-rive-gauche駅
公開日時:9/20-21日: 9h-18h30
料金:無料

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冠ゆき

フランス・トゥルコアン特派員の冠ゆきが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥルコアン特派員
名前:冠ゆき

冠ゆき

山田流箏曲名取。1994年より渡仏。大学院での研究の傍ら、大学や専門学校で日本語日本文化講師を勤める。2000年より、ポーランド、イタリア、中国の生活を経た後、2013年フランスに戻る。旅好きでもあり、今までに訪れた国は約40ヵ国。6ヵ国語を解する能力と多様な文化に身をおいてきた経験を活かし、柔軟かつ相対的視点から、フランスと世界のあれこれを切り取り日本に紹介中。
Twitter, Instagram, Facebook DISQUS ID @disqus_MpLAscSgGV

トゥルコアン特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

フランス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥルコアン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥルコアン特派員 > No.7 九月第三週末「ヨーロッパ遺産の日」をお見逃しなく!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について