トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥールーズ特派員 > ガレット・デ・ロワとブリオッシュ・デ・ロワ フランス1月の伝統焼き菓子

フランスフランス/トゥールーズ特派員ブログ

ガレット・デ・ロワとブリオッシュ・デ・ロワ フランス1月の伝統焼き菓子

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 投稿日:2020年1月25日

日本でも、フランス1月の伝統焼き菓子ガレット・デ・ロワが浸透してきているようです。年末の東京滞在でパン屋さんの店頭をにぎやかに飾っている姿をみかけました。

sr0Xi4juQOKW5Khj3mArRw.jpg

さて、私の住んでいる南フランスではガレット・デ・ロワと同様にブリオッシュ・デ・ロワが登場します。
これは特にスペイン出身のお菓子で、スペイン国境に近いフランス南部に持ち込まれたのがはじまりです。

fullsizeoutput_335e.jpeg

標準的なタイプはリングの形をしたブリオッシュベースに、アイシングシュガーがふんだんに散りばめられています。

IMG_1809.JPG

カラフルに薄くカットされたドライフルーツが飾られているのも人気です。

6jSlrw0mRi2pHXduB+MsiA.jpg

今日はお友達と午後のアフタヌーティン。パティスリーの一角に設けられたサロンで、ブリオッシュデロワをおもいっきり一台注文し、分け合いました。1月にはいって、ガレットデロワをすでに何個も食べている私たち(フランスの1月の食卓、特に週末にはよくでてきます)ということで、バター度のまだ少ない、、、ブリオッシュ・デ・ロワを選んだ次第です。。。

NqqgkHSORviga35awFWVDA.jpg

日本では別添えが主流のフェーブ。フランスではもちろんどの場合もお菓子の中に隠されています。それを当てることのワクワク感、フランスでは子供から大人まで楽しみます。1月にフランス滞在をするかた、ぜひ本場のガレットデロワ、ブリオッシュデロワを楽しんでください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Megumi TADOKORO

フランス・トゥールーズ特派員のMegumi TADOKOROが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥールーズ特派員
名前:Megumi TADOKORO

Megumi TADOKORO

フランス、トゥールーズToulouse市在住。ロサンゼルス3年、ロンドン6年を経て, 現在のトゥールーズ市TOULOUSEでの生活が14年目となりました。現在ヨガインストラクター兼トラベルコーディネーターとして仕事をしています。トゥールーズ市をとりまくオクシタニー( Occitanie)地方 の情報はまだまだ日本では少ないのが現状ですが、トゥールーズ市自体がヨーロッパの主要都市の中で現在最も人口が増え続けている街で、これから観光客が益々増えていく場所であろうと街の変化、発展を日々感じています。南フランスでのオリジナルな”観光ホームステイ””プライベートツアー”のご案内をしています。お気軽にお問い合わせください♬
ホームページ
ブログ
フェイスブック
インスタグラム DISQUS ID @disqus_BSSjijx9MF

トゥールーズ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥールーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥールーズ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥールーズ特派員 > ガレット・デ・ロワとブリオッシュ・デ・ロワ フランス1月の伝統焼き菓子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について