トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥールーズ特派員 > フレンチバスク地方 ビアリッツ 郷土料理 アショワを!

フランスフランス/トゥールーズ特派員ブログ

フレンチバスク地方 ビアリッツ 郷土料理 アショワを!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年4月28日

バスク地方が大好きで、仕事&プライベートでよく出かけます。
最近はスペインバスクがかなり人気のようで、サン・セバスチャンなど注目をあびているようですが
フレンチバスク、なかなか奥が深い地域です。
交通面でまず、バイヨンヌやビアリッツ が、陸や空の便で入りやすいようです。
フランス旅行のおもしろさのひとつは、食文化。
行く先々で数々の郷土料理にめぐりあいます。
バスク地方もそのひとつ。
そして、フレンチのバスク地方のまず一本は Aixois アショワ 。決してフランス語ではなくバスク語。
最も典型的なレシピは、子牛ひき肉、ピーマン、玉ねぎ、にんにく そしてバスクのエスプレット唐辛子で味付けをしたものです。これが美味しい! 自宅、お土産用で瓶詰めなどでもマルシェやお店でよくみかけます。日本へのお土産には少し重いですが。。。。

ビアリッツで美味しいアショワが食べれる、バスクらしいデコレーションのお店の紹介です。


DSC04709.jpg

木目基調の広々とした店内。落ち着きがあります。もちろん、バスクのデコレーションの基礎、エスプレットサンピーマンが店内の多くに飾られます。そして、サービスの感じが大変あったかい!これはフランスでは嬉しいことです。。。


IMG_4281.jpeg

テーブルセッティング、ナプキンもなにもかも"バスク仕立て"。バスク地方にいるんだな!というムード満点。

IMG_4286.jpeg

アショワ。文句なし、美味しいです! 小皿に盛り付けてあり、量が少なめに見えますが、実際食べきれませんでした。。。
今度は付け合わせ、ポテトでなく、サラダでいいかもしれません。。。

DSC04708.jpg

さすが郷土料理専門店。飾られているのは、バスク地方を代表する郷土スポーツ、ハイ・アライ、別名 セスタ・プンタと呼ばれる競技につかわれるラケット(?)。郷土愛の豊かな、従業員さんも感じがよく、大変気持ちのよいランチができました。

店名 LTB-LA TABLE BASQUE
住所 4 Avenue de la Marne 64200 BIARRITZ
電話 05 59 22 23 52

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Megumi TADOKORO

フランス・トゥールーズ特派員のMegumi TADOKOROが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥールーズ特派員
名前:Megumi TADOKORO

Megumi TADOKORO

フランス、トゥールーズToulouse市在住。ロサンゼルス3年、ロンドン6年を経て, 現在のトゥールーズ市TOULOUSEでの生活が14年目となりました。現在ヨガインストラクター兼トラベルコーディネーターとして仕事をしています。トゥールーズ市をとりまくオクシタニー( Occitanie)地方 の情報はまだまだ日本では少ないのが現状ですが、トゥールーズ市自体がヨーロッパの主要都市の中で現在最も人口が増え続けている街で、これから観光客が益々増えていく場所であろうと街の変化、発展を日々感じています。南フランスでのオリジナルな”観光ホームステイ””プライベートツアー”のご案内をしています。お気軽にお問い合わせください♬
ホームページ
ブログ
フェイスブック
インスタグラム DISQUS ID @disqus_BSSjijx9MF

トゥールーズ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥールーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥールーズ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥールーズ特派員 > フレンチバスク地方 ビアリッツ 郷土料理 アショワを!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について