トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥールーズ特派員 > ガレット・デ・ロワ フランス1月の伝統

フランスフランス/トゥールーズ特派員ブログ

ガレット・デ・ロワ フランス1月の伝統

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2019年1月18日

12月の大イベント、ノエル終了後、
1月のフランスの食卓の楽しみなイベントのひとつとして知られる "カレット・デ・ロワ"。

IMG_1957.JPG

DSC02914.JPG

*写真上: フランジパーヌ(アーモンドクリーム)ベース。
写真下: ブリオッシュ生地タイプ。地方的な習慣の違いもありますが、好みによって選ばれることも多いです。

もともとは、カトリック宗教の記念日のひとつ1月6日(公現祭)にいただく特別な焼き菓子だったようですが、現在では、ほぼ1月中、フランスのパン屋さん、お菓子屋さん、マルシェやスーパー多くの場所で毎日登場する1月のフランスの伝統的なお菓子になっています。

このお菓子の最大の楽しみは、お菓子のなかに隠された"フェーブ(そら豆 :現在では陶器で作られた小さな人形)をあてることです。

Capture d'écran 2018-01-15 à 15-1.51.27.png

フェーブを当てた人は"冠"をかぶって喜びながら、実は伝統では、フェーブを当てた人が、次にガレット・デ・ロワを用意して他の人たちにご馳走する使命があるとか。
こうやってフランスの1月の日曜日はガレット・デ・ロワを食べ続けることになります。。。。
パン屋さんやお菓子やさんでは一切れサイズも販売しているので、フランス観光中に是非お試しください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Megumi TADOKORO

フランス・トゥールーズ特派員のMegumi TADOKOROが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/トゥールーズ特派員
名前:Megumi TADOKORO

Megumi TADOKORO

フランス、トゥールーズToulouse市在住。ロサンゼルス3年、ロンドン6年を経て, 現在のトゥールーズ市TOULOUSEでの生活が14年目となりました。現在ヨガインストラクター兼トラベルコーディネーターとして仕事をしています。トゥールーズ市をとりまくオクシタニー( Occitanie)地方 の情報はまだまだ日本では少ないのが現状ですが、トゥールーズ市自体がヨーロッパの主要都市の中で現在最も人口が増え続けている街で、これから観光客が益々増えていく場所であろうと街の変化、発展を日々感じています。南フランスでのオリジナルな”観光ホームステイ””プライベートツアー”のご案内をしています。お気軽にお問い合わせください♬
ホームページ
ブログ
フェイスブック
インスタグラム DISQUS ID @disqus_BSSjijx9MF

トゥールーズ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥールーズを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

トゥールーズ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > トゥールーズ特派員 > ガレット・デ・ロワ フランス1月の伝統

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について